ピラトゥス山観光ルート

ピラトゥス Pilatus

【街の説明】

スイス中央部、ルツェルンの近くにある標高2132mの山。その昔ドラゴンが住んでいたという伝説が残されている頃からドラゴンがシンボルマークとなっている。名前の由来はイエスキリストを処刑した古代ローマの司令官のピラティスの亡霊がここにたどり着いたからとされている。山の上の展望台まで電車かロープウェイで行くことができるため、ここでは電車で登山し、ロープウェイで下山するルートを紹介する。

【オススメ度】

 ★★★★☆

【所要時間】

 3時間

【費用】

 75.70 CHF

【疲れやすさ】

 ★★★☆☆

【観光ルート】



【スタート】

①アルプナハシュタット駅

Alpnachstad

ルツェルンからアルプナハシュタット駅までは電車かフェリーで行くことができる。

フェリーで行く場合は以下のサイトから時間と金額を調べてから行くこと。

https://www.lakelucerne.ch/en/your-cruise-experience/timetable-fares/timetable/

★駅前にあるドラゴンが目印の登山列車の駅に向かう。



②登山列車駅

所要時間:5分 費用:72 CHF(登山列車、下山のロープウェイ込み)

開館時間:5~11月の8~17時 休館日:12~4月、悪天候時

ここでチケットを購入する。

この登山列車は最大傾斜48度の世界一の急こう配を走る列車である。

始めは緑が多いがやがて岩場がどんどん増えて行き頂上へ向かう。

以下のサイトの図を見ると全体の行程が分かりやすい。
https://shop.e-guma.ch/pilatus-bahnen/en/tickets

【タイムテーブル】
https://www.pilatus.ch/en/inform/timetable

【値段の検索】
https://shop.e-guma.ch/pilatus-bahnen/en/tickets/alpnachstad-kriens-single-trip-3465175


★列車に乗ること40分。



③ピラトゥス山

Pilatus

所要時間:1時間 費用:0 CHF

開館時間:8時半~17時 休館日:12~4月

標高2132mの山頂付近にある展望台。

ここからルツェルン湖など綺麗な景色を楽しむことができる。

展望台にはホテルやレストランや岩のトンネルなどがある。

日によってはスイスホルンなどの演奏もある。

外に出れば展望台よりもさらに高い所に登れる場所がいくつもある。

夏場でも肌寒いので上着を持っていくのがオススメ。

また、片道40分ほどで別の山のトムリスホルンの山頂まで行くハイキングコースもある。


★ロープウェイを伝って下山する。山頂からフレックミュンテック駅まではパノラマのゴンドラで景色を楽しむことができる。およそ5分で次の駅に着く。



④フレックミュンテック駅

Fräkmüntegg

所要時間:15分 費用:0 CHF

ここでゴンドラの乗り換えを行う。

途中下車して周囲を散策することもできる。

木々の間を綱でつなげたアスレチックパークのザイルパークやスイス最長のスライダーコースターのようなアクティビティで遊ぶことができる。


★ロープウェイの乗り換えをして一番下まで下山する。途中にもう一駅あるので途中下車してもいいし、フレックミュンテック駅からその駅まで歩いてそこからロープウェイに乗ってもいい。ロープウェイで一気に下山する場合は30分くらいかかる。



⑤クリエンス

Kriens

ここでロープウェイを下りる。

★ここからバス停に向かってルツェルンに戻る。ロープウェイ乗り場の前の道から坂を下り、突き当りを左に曲がると大通りに出る。そこを左に曲がるとバス停が見えてくる。徒歩10分。



⑥バス停:クリエンス、ピラトゥス-バフネン

Kriens, Pilatus-Bahnen

ここからバス1号線のエビコン、フィルデルン行き(Ebikon, Fildern)に乗りルツェルン駅(Luzern, Bahnhof)で降りる。およそ10分、片道3.70 CHF。

【時刻表】
https://www.vbl.ch/fileadmin/05_Fahrplaene_2021/Linie_1_Obernau-Fildern_Fildern-Obernau.pdf



【ゴール】

ルツェルン駅

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA