スイスの鉄道



スイス観光における主な交通手段は電車か車となります。

ここではスイスでの電車について解説します。



【スイスの鉄道】

スイスの都市間を走る電車はスイス鉄道の運営によるものですが、公用語が複数あるため名称はSBB(ドイツ語)、CFF(フランス語)、FFS(イタリア語)と三つも名前があります。

旅行の際には以下のサイト(英語)より時刻検索をするのが便利です。

https://www.sbb.ch/en/home.html

時刻の検索だけでなく込み具合も分かるので便利です。

【レイルパス】

スイスは物価が高いため当然電車での移動になると相当出費がかさみます。

そこでレイルパスを購入することで安く旅費を抑えることができます。

スイスのレイルパスは主に以下の二つがあります。

・スイストラベルパス
・スイス半額カード(ハーフフェア)



【スイストラベルパス】

スイス国内の鉄道、バス、路面電車、船などの交通機関だけでなく多くの博物館や美術館の入場券が無料になるカードです。

登山列車は無料にはなりませんが、25%もしくは50%の割引が適応されます(割引率は登山列車ごとに異なります)。

パスは3,4,8,15日間の中から選ぶことができ、さらに1等車か2等車かでそれぞれ値段が異なります。

また、上記期間を連日使うタイプと一か月の間にその日数使うフレキシブルタイプがありますが、フレキシブルタイプの方が割高になります。

多くの方は連日利用になるかと思います。

購入はスイス主要駅の窓口もしくはネットで可能ですがパスポート情報が必要です。

金額が利用期間、座席、連続かフレキシブルタイプかで異なるので以下のサイトで確認してください。

https://www.swiss-pass.ch/swiss-pass/



【スイス半額カード(ハーフフェア)】

スイス国内の鉄道料金が半額になるカードです。

博物館や美術館の入場料無料や割引はありませんが、主な登山列車が半額になります。

利用期間は1か月で値段は一律120 CHFです。

電車に乗る際は券売機で子供料金(半額)の切符を購入する必要があります。

駅構内に刻印機がありますが、あれは回数券用のもので通常の切符は入らないので刻印は不要です。

購入はトラベルパス同様にスイス主要駅の窓口もしくはネットで可能ですがパスポート情報が必要です。



【トラベルパスと半額カードの比較】
 トラベルパス半額カード
公共交通機関無料半額(鉄道のみ)
登山列車割引あり(場所によって異なる)半額
美術館
博物館
無料(国内500か所)適応なし
利用期間3、4、8、15日間
※連続使用かフレキシブルタイプか選ぶ
1か月間
座席1等席か2等席か選べるその都度選べて半額
金額174CHF~120CHF
乗車に
必要な物
トラベルパス、パスポート半額カード、パスポート、切符(子供料金、刻印不要)

一見トラベルパスの方がお得に見えますが、美術館や博物館は無料開放日や学生料金を利用することなどを加味して計算すると半額カードの方が安くなることがあるのできちんと計算した上でどちらを購入するのか決めることをお勧めします。



【パノラマ列車】

スイスには広大な自然を楽しむための列車がいくつもあります。

中でも有名なのがモントレーとルツェルンの間を走るゴールデンパスラインです。

他にも登山列車が多くあり、スイスに唯一現存する蒸気機関車で登るブリエンツ鉄道、48度もの急勾配を登るピラトゥス鉄道、海抜3454mにあるアイガー山の中を通って上るヨーロッパで一番高い駅ユングフラウなどそれぞれに個性があり、それぞれで素敵な景色を見ることができます。

割引を適用するために購入時にトラベルパスや半額カードを提示するようにしましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA