リール観光ルート

リール Lille

【街の説明】

リールはベルギーの国境にほど近い北の工業都市で、ロンドン、ベルギーに通じる鉄道が通ることから交通の要所としても知られています。フランス元大統領シャルルド・ゴールが生まれた街であり、フランス中にあるパン屋「Paul」もこの街が発祥です。毎年9月上旬には中心街全体を使った大規模の蚤の市を開催します。

【オススメ度】

 ★★★★☆

【所要時間】

 6時間半

【費用】

 18.20€

【疲れやすさ】

 ★★★★☆

【観光ルート】



【スタート】

①リール・フランドル駅

Gare Lille Flandres

※こちらは主に国内線の電車用の駅です。

すぐ近くにあるリール・ヨーロッパ駅Gare Lille Europeは直距離用の駅で、こちらの駅に荷物預り所があります。

★ルート 所要時間:5分

駅前の道を直進⇒広場に着く⇒左手にある建物に向かいます


②旧株式取引所

Vieille Bourse

所要時間:15分 費用:0€

たくさんの窓が黄色と赤の縁で囲まれた建物です。

内部には入れませんが、中庭では古本市が開かれます。

★ルート 所要時間:10分

広場に戻る⇒正面にあるオペラ座と時計塔の間の道を進む⇒分かれ道を左の細道に進む⇒旧市街に入る⇒交差点を左折⇒右手に赤い壁の建物と奥に中庭があるので進みます


③オスピス・コンテス

Musée de l’Hospice Comtesse

所要時間:1時間 費用:3.70€

開館時間:10~18時(月のみ14~18時) 休館日:火曜日、祝日

開けた広場にある旧施療院で1237年に建てられました。

現在は美術館として調度品や絵画などを見ることができます。

台所や階段にある青のタイルが見どころです。

★ルート 所要時間:10分

先ほどの道を引き続き進む⇒最初の十字路を左折⇒最初の十字路を左折⇒教会に着きます


④リール大聖堂

Cathédrale Notre-Dame de la Treille

所要時間:20分 費用:0€

開館時間:10~18時半(7、8月は12~20時) 休館日:なし

近代的な外観の大聖堂です。

中に入ると赤いオブジェが天井からぶら下がっているのが目に入ります。

振り返ると日の光で入口の壁が茶色に光っていて幻想的です。

地を這う彫刻や子供を抱き上げる彫刻など個性的な作品も展示されています。

★ルート 所要時間:10分

大聖堂を出る⇒正面の道を進む⇒直進すると先ほどの時計塔が見えてくる⇒時計塔の建物手前で右折⇒広場に着きます


⑤ド・ゴール将軍広場

Place du Général de Gaulle

所要時間:10分 費用:0€

街の中心にある大きな広場で、ベルギーの雰囲気を感じさせる可愛らしい家が並びます。

★ルート 所要時間:10分

広場左奥、三角屋根の建物と劇場の右の通りを進む⇒中心街を歩く⇒最初の交差点を右折⇒分かれ道を左⇒中心街を出るまで直進⇒横断歩道を渡った先の広場左手に美術館が見えてきます


⑥リール美術館

Palais des Beaux-Arts

所要時間:2時間 費用:7€

開館時間:10~18時(月のみ14~18時) 
休館日:火曜日、1/1、5/1、7/14、11/1、12/25

元は宮殿だったところを改装した美術館です。

3フロアから成り、地下の古代から上のフロアに進むにつれて現在の作品が見れるようになっています。

ルーベンスやモネなどの印象派の作品も多いです。

地下に降りる階段壁には玉虫だけで作られた緑色の作品があります。

★ルート 所要時間:15分

美術館を出て右折⇒大通りに出たら右折⇒カーブして右手に公園が見えたら左折⇒正面に門が見えてきます


⑦パリ門

Porte de Paris

所要時間:10分 費用:0€

ロータリーの中央にある凱旋門です。

門は登れませんが、敷地の庭園には入ることができます。

⑧市庁舎の鐘楼

Beffroi de l’Hôtel de Ville de Lille

所要時間:30分 費用:7.50€

開館時間:10~13時/14~17時半 休館日:1/1、5/1、12/25

市庁舎の隣接する塔で、ベルギーも含むこの地域の鐘楼はまとめて世界遺産に登録されています。

塔の上からは街を一望できますが、毎回17名の定員があるためタイミングを逃すと次の番まで30分待つ必要があります。

★ルート 所要時間:15分

パリ門の反対側から直進⇒右手に教会が見えてきます


⑨サン・モーリス教会 

Église catholique Saint-Maurice à Lille

所要時間:15分 費用:0€

開館時間:11~18時(日曜日は14時半~20時)

左右対称にいくつも尖塔があるゴシック建築の教会です。

背後から見るとまた違った印象を受けます。

内部は柱が多く突き立てられた広々とした空間で、赤いじゅうたんが敷かれています。

★ルート 所要時間:10分

教会の背後に回る⇒直進⇒駅に戻る⇒もう一つの駅リール・ヨーロッパ駅(Gare Lille Europe)に向かう⇒駅前の広場のオブジェに着きます


⑩シャングリラのチューリップ

所要時間:5分 費用:0€

現代アーティストの草間彌生さんの作品が広場に展示されています。

高さ7mもあるこの作品は2004年にリールのイベントの際に置かれたものです。

★ルート 所要時間:5分

引き返して駅に戻ります。
二つの駅の間にはショッピングセンターもあります。



【ゴール】

リール・フランドル駅



【おまけ】

⑪リール城塞

Citadelle de Lille

所要時間:1時間 費用:0€

街の外れにある巨大な要塞で、内部はガイドツアーのみ見学可能です。

城塞周りは公園があるのでのんびると散歩するのに適しています。また動物園もあります。

ガイドツアーの場合は参加費13€(要予約)、毎月第3日曜日の15~15時45分と16時半~17時15分の二回行われます。

ツアー詳細サイト
https://www.lilletourism.com/visite-guidee-de-la-citadelle.html?origine_affinage=true&mid=1&action=result&origine_affinage=true


ホテルを取るならどこ?

リールで宿泊する場合は駅周辺がオススメです。

北の玄関口であることから駅周辺にホテルが集中しており、駅にはショッピングセンターもあるので買い物にも便利です。

【ホテル予約はこちらから】

エクスペディア

Hotels.com

【電車・バス検索予約はこちらから】

Omio:ヨーロッパ交通予約サイト



リール周辺のエリア情報はこちらをチェック!!


旅行のお役立ち情報はこちらをチェック!!


コメント