バルセロナ観光ルート(モンジュイックの丘)

バルセロナ Barcelona

【街の説明】

スペイン西部カタルーニャ地方のフランスに近い国内第二の都市。地中海に面し、中心部は木目調に区画整理されている。見どころが多いので3つのコースに分けて紹介する。ここではバルセロナの街を一望できるモンジュイックの丘の観光ルートを紹介する。まず丘の上まで行き、そこから美術館などを巡りながら丘を下る流れとなる。

【オススメ度】

 ★★★★★

【所要時間】

 8時間半

【費用】

 30€(交通費は含まない)

【疲れやすさ】

 ★★★★★

【観光ルート】



【スタート】

モンジュイックの丘を登るにはバスで行く方法とケーブルカーに乗っていく方法がある。

バスの方が目的地の目の前で降りられる上にこの後訪れる場所の位置を予習できるのでオススメ。

《バスで行く方法》
①地下鉄:スペイン広場駅

Pl. Espanya

地下鉄L1(赤)、L3(緑)、L8(ピンク)の駅。

★地上に出るとベネチアの鐘楼のようなものが2本立っている通りがあるので右側の鐘楼の手前にあるバス停に行く。徒歩数分。



②バス停:スペイン広場 – レイナ・マリア・クリスティーナ大通り

Pl Espanya – Av Reina Maria Cristina

ここで150番のバスに乗る。

地下鉄に乗車してから1時間以内なら同じチケットを使うことができる。

終点のCastellで降りれば頂上の城のすぐ近くに降りられる。

時間にしておよそ30分。

《ケーブルカーで行く方法》
③地下鉄:パラレル駅

Paral·lel

L2(紫)L3(緑)の駅。

★改札で外に出ずに乗り換えでケーブルカー(Funicular)に乗る。乗り換えのため追加の切符は不要。



④ケーブルカー到着点

Funicular de Montjuïc

★ここから頂上まで歩いていくか150番のバスに乗るか、もしくはゴンドラに乗って行く方法もあるが8.90€別途必要。



⑤モンジュイック城

Castell de Montjuïc

所要時間:1時間 費用:5€

開館時間:10~20時 休館日:なし

モンジュイックの丘の頂上にある城。

城と言っても豪華絢爛なものではなく要塞のため強固な造りになっている。

数々の戦いで活躍してきた後、牢獄や拷問部屋としても使われた時期もあった。

展示物はあまりなく、どちらかと言えば丘の上からの景色を楽しむのがメインとなる。

少し離れたところに天井のない礼拝堂がある。


★丘を下ってスペイン広場を目指す。徒歩の場合は公園の中を横切って行くと早いが、他にもゴンドラに乗るか、バスで言ってもいい。最終的にゴンドラ乗り場のある通りまで行き、そこからさらに少し歩くと右手に白い建物が見えてくる。徒歩の場合は20分。



⑥ミロ美術館

Fundació Joan Miró

所要時間:1時間半 費用:13€

開館時間:金~日曜日の11~19時 休館日:月~木曜日

20世紀のスペインの画家、ジョアン・ミロの美術館。

ミロ自身が1968年に構想して作られた美術館で個人美術館としては世界最大級の大きさを誇る。

多くの作品はミロ自身から寄贈されたもので、展示品のほとんどは現代アートである。

★引き続き美術館の通りを進むと左手にスタジアムが見えてくるので入る。徒歩10分。



⑦エスタディ・オリンピック・リュイス・コンパニス

Estadi Olímpic Lluís Companys

所要時間:20分 費用:0€

1929年の万国博覧会の際に作られ、1992年のバルセロナオリンピックでスタジアムとして使われた。

イベントが行われていない時は無料で入ることができ、聖火台などを見ることができる。

★スタジアムを出て引き続き通りを進むと右手の茂みの中に通り道があるので進むと美術館の裏手の駐車場に出るので回り込んで入口に進む。徒歩10分。



⑧カタルーニャ美術館

Museu Nacional d’Art de Catalunya

所要時間:3時間 費用:12€(土曜日15時以降は無料)

開館時間:10~20時(日祝は15時まで、10~4月は18時まで) 休館日:月曜日

元々万国博覧会の政府館として建てられた宮殿を美術館として改装した。

そのため内装にはドーム状の天井のフレスコ画など宮殿の装飾が見られるところもある。

ロマネスクやゴシックなどジャンルによって展示スペースが分けられており、基本的にはそのジャンルのカタルーニャでの作品を展示しているが、ルネサンスなど一部のジャンルはスペインの他の地域やイタリアのものも展示されている。

中にはアールヌーボーの家具やピカソの絵画、現代アートも展示されており、幅広いジャンルの芸術を鑑賞できる。


★美術館を出て正面の階段を降りて噴水まで行く。徒歩5分。



⑨マジカ噴水

Font Màgica de Montjuïc

所要時間:10分 費用:0€

万国博覧会の際に作られた噴水。

日が暮れると(冬は20時、夏は21時半)、音楽に合わせて光の演出を見ることができ人気の噴水ショーとなっている。

現在はコロナウィルスの影響で休止している。

★引き続き通りを進むとベネチアの鐘楼が二つ見え、その先に広場がある。徒歩10分。



⑩スペイン広場

Plaça d’Espanya

所要時間:10分 費用:0€

バスでモンジュイックの丘に言った場合はすでに来た広場。

地下鉄だけでなく鉄道、空港行のバスなど交通の要所となっている。

広場の中央には万国博覧会の際に作られたモニュメントがあり、二つのベネチアの鐘楼もその時に作られた。

★広場の一角にある円形の建物に進む。



⑪ラス・アレナス

Las Arenas

所要時間:40分 費用:0€

開館時間:10~22時 休館日:日曜日、祝日

元々闘技場だったところを改装したショッピングセンター。

中には様々なお店が入っておりショッピングに向いている。

一番の見どころは屋上からの景色で、360度バルセロナを眺めることができる。

★広場に戻って地下鉄に行く。



【ゴール】

地下鉄:スペイン広場駅

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA