【ニューカレドニア旅行】知ってお得な観光情報

ヌメア ビーチ

こちらではニューカレドニアの首都ヌメアで観光するときのお得な情報を紹介します。

空港からの移動手段や離島への行き方、Wi-Fiを使う方法を紹介します。

ヌメアの1日観光モデルコースは下のページで紹介しています。


フランスとの違いはこちらをご覧ください。


空港からの移動方法

ニューカレドニアに行く場合、まずトントゥータ国際空港から入国することになります。

しかし、この空港は町からかなり離れたところにあるため移動手段を確保しなければいけません。

ニューカレドニアには電車がないため自動車に乗って移動しなければいけません。

タクシーでヌメアまで行く場合は大体10000~15000xpf(パシフィックフラン)かかります。

ところが成田から行くと夜の遅い時間に到着することになるため最悪タクシーがない場合があります

そこでオススメしたいのがシャトルバスです。

Arc en Cielという送迎会社の乗り合いのシャトルバスであれば片道2500xpfでこちらのサイトから予約することができます。


予約方法

ニューカレドニア シャトルバス ホームページ

予約はこちらから↓↓
https://www.arcenciel.nc/en/home

ホームページの検索画面に日付、乗車場所、降車場所、人数を入力して赤い検索ボタンを押します。

乗降車場所にはホテルの選択肢があるので簡単に選べます。

その日のフライト一覧が出るので該当するものを選択します。

シャトルバス 予約画面

あとは追加の荷物がある場合の選択、乗客情報を入力してカード決済をすれば予約完了です。

もちろん帰国時の空港までも予約できますし、イルデパンに行く際の国内線専用のマジェンタ空港も同じ手順で予約できます

また乗り合いのバスがお好みでない場合は上のフライト一覧のところでPREMIUM Vehicule(13500xpf)を選択すれば個別専用車を手配できます。

なお、シャトルバスはフライトごとに運行しているのでフライトに遅れが生じてもちゃんと待ってくれているのでご安心を。

ヌメア周辺の島に行くには

ニューカレドニアには本島以外にもイルデパン、ロイヤリティ諸島(リフー島、マレ島、ウベア島)といった島があります。

ヌメアからこれらの島に行く方法は飛行機か船の二通りです。

飛行機の手配の仕方

イルデパンやロイヤリティ諸島に飛行機で行く場合はエア・カレドニー(Air Caledonie)という航空会社で航空券を購入します。

ニューカレドニア 国内線フライト ホームページ

予約サイトはこちらから↓↓
https://www.air-caledonie.nc/

※国際線専用のエア・カランとは別の航空会社なので注意です。

こちらのサイトから航空券を購入します。

なお、キャンセルなどで返金を申請する場合はカードに返金されないためヌメアにあるオフィスに行って返金してもらう必要があります。

船の手配の仕方

船を使って行く場合はBetico(ベティチョ)と呼ばれるフェリー会社のサイトから予約します。

ニューカレドニア フェリー ホームページ

予約サイトはこちらから↓↓
https://www.betico.nc/en

飛行機は毎日運行していますが、こちらは決まった日にしか船は出ていないので注意が必要です。

当然飛行機よりも時間がかかるため船酔いしやすい人はあまりオススメ出来ません。

なお、船着き場は中心街にある以下の場所です。


注意するポイント

これらの離島に行くのを旅行最終日にするのは控えましょう

飛行機も船も天候や機材トラブルで運休になる場合があります。

そうなった場合離島で延泊しなければいけなくなり、仮にその日に日本行きのフライトがあった場合帰れなくなります。

日本行きのフライトは毎日あるわけではないのでそれを逃すとさらに数日滞在しなければいけなくなります。

そういったことから最終日は必ずヌメアにいるようにしましょう。

ヌメアから日帰りで行ける島はこちらをご覧ください。

スマホを使う

ニューカレドニアに限らず海外旅行をするときスマホを使うのには注意が必要です。

日本で使っているときそのままの設定でいると高額な通信料が発生する恐れがあります

詳しくはこちらをご覧ください。

高額な通信料が発生しないようにするには日本で使っているSIMカードをオフにしておく必要があります。

こういったことからニューカレドニアでスマホを使う方法は以下のものが考えられます。

・Wi-Fiを使う

・現地のSIMカードを買う


Wi-Fiを使う

日本でWi-Fiを使うならばお店や駅などいろいろな場所に行けば可能なのですが、ニューカレドニアでWi-Fiを使える場所はほとんどありません

ホテルならば使うことができますが、実はニューカレドニアの多くのホテルのWi-Fiは有料であったり試用に上限があります。

それにホテルだけしかインターネットを使えないというのも何かと不便です。

こういったことからポケットWi-Fiを事前に用意することをお勧めします。

ポケットWi-Fiを手配するのには現地で手配する方法と日本で手配する方法があります。

現地で手配する方法

ニューカレドニアでポケットWi-Fiを手配する場合は以下のサイトからあらかじめ予約する必要があります。

ニューカレドニア ポケットWi-Fi ホームページ

NC ポケットWi-Fi
https://www.ncpocketwifi.com/ja/offre-nouvelle-caledonie/

こちらは日本語で表示されているので分かりやすいです。

配送先を滞在するホテルにすれば受け取りも簡単です。

日本で手配する方法

日本で出発前にポケットWi-Fiを受け取るという方法もあります。

中でもグローバルWi-Fiがお勧めです。

グローバルWi-Fi ホームページ

予約はこちらから↓↓

グローバルWi-Fi

海外向けポケットWi-Fiの中でも利用者数が最も多く、日本の空港で受け取ることもできます。

また1000円割引キャンペーンも行っているときがあるのでお得に利用できるのもポイントです。


現地のSIMカードを買う

ポケットWi-Fiを利用する以外に現地のSIMカードを買うという方法もあります。

郵便局に行けば旅行者向けのSIMカードを買うことができます。

ニューカレドニア SIMカード ホームページ

旅行者向けのSIMカードはTourism Cardと呼ばれており、3000xpfで購入できます。

1500xpf分インターネットや電話、SMSが利用でき、チャージ分がなくなったら追加することができます。

SIMカードの購入から使えるようになるまでの手順は以下の通りです。

①郵便局(現地ではOPTと呼ばれています)に行きます

②窓口でTourism Cardを購入します

③スマホにSIMカードを挿します

④PINコード0000を入力します

⑤1088に電話します

⑥利用可能になります

チャージの追加方法など詳しい情報はこちら↓↓

https://tourismcard.nc/japanese


旅行に便利なリンク集

【航空券予約はこちら】

サプライス

お安く航空券を購入したいならばこちらがオススメです。

期間限定でクーポンを発行していることもあるので要チェックです。

エクスペディア

世界的に有名な旅行サイト。
フランス国内の航空券も買えるので便利です。


【ホテル予約はこちら】

Trip.com

お得にホテルを予約したいならばこちらがオススメです。
セールで割引をしていることもあるのでまずはチェックしてみましょう。

Hotels.com

ホテル情報ならばこちらが多いです。
キャンセル料無料のところが多いのも嬉しいです。

エクスペディア

お得なホテル情報が多数掲載されており、いろいろな国の人のコメントも見られます。
こちらも航空券と一緒に予約できます。


【電車・バス検索予約はこちらから】

Omio:ヨーロッパ交通予約サイト

フランス国内だけでなくヨーロッパの国の情報も網羅しています。
現地での移動を調べられるだけでなく予約もできて便利です。


【ポケットWi-Fi予約はこちらから】

グローバルWi-Fi

海外旅行には欠かせないポケットWi-Fiを手配できます。
大手なので安心で今なら1000円割引キャンペーン実施中です。


フランス観光情報はこちら

コメント