カンヌ観光ルート

カンヌ Cannes

【街の説明】

コートダジュールの海外に臨むこの街は毎年5月に開催されるカンヌ国際映画祭の開催地として有名である。海岸沿いにはその華やかさを投影したホテルやレストランが並んでいるが、旧市街で地中海の街らしい素朴な表情を見ることができる。ここからレランス諸島に行くフェリーが出ている。

【オススメ度】

 ★★★☆☆

【所要時間】

 5時間

【費用】

 6€

【疲れやすさ】

 ★★★★☆

【観光ルート】



【スタート】

①カンヌ駅

Gare de Cannes

★駅を出て左に進み、駅の端まで来たら道を渡り、パブとパン屋さんの間にあるセルブ通り Rue des Serbes をひたすらまっすぐ進むと海が見えてくる。徒歩15分。



②クロワゼット通り

Boulevard de la Croisette

所要時間:15分 費用:0€

高級ホテルやレストランが建ち並ぶ海岸沿いの通り。

ニースの石浜とは異なり砂浜ではあるが、基本的にカフェの利用者でないと入ることができない。

★海岸沿いを右手進むと気が生い茂る場所に着く。



③レイナルド・ハン広場

Square Reynaldo Hahn

所要時間:15分 費用:0€

クロワゼット通り沿いにある広場。ここから観光用のプチトラムが出発する。

敷地内の地面には映画スターの手形が埋め込まれている。

★広場を抜けたあたりで右手のショッピング街にディールが現れるので、そのブロックの裏手に回る。



④ ノートルダム・ボンボヤージュ教会

Notre Dame de Bon Voyage 

所要時間:20分 費用:0€

開館時間:9~18時 休館日:なし

③の広場から少し内陸に進んだところにある教会。祭壇奥が多くのステンドグラスに囲まれているのが特徴的。

★元の大通りに戻る。



⑤パレ・デ・フェスティバル・エ・デ・コングレ(外観のみ)

Palais des Festivals et des Congrès de Cannes

所要時間:15分 費用:0€

カンヌ国際映画祭の会場となっているカジノ。レッドカーペットの会談も観ることができる。

★⑤のカジノの横を進む。徒歩5分。



⑥カンヌ港

Le Vieux Port

所要時間:20分 費用:0€

⑤の裏手にある港。多くのボートが停まっており、レストランも多い。

★ここから丘の上の博物館を目指す。港を曲がるところで右の内陸に行くとバスセンターが見える。そこを抜けた先で左を見ると歩行者用の坂道があるのでそこを上っていき、頂上を目指す。徒歩15分。



⑦カストル博物館

Musée de la Castre

所要時間:1時間 費用:6€

開館時間:10~13時/14~17時(7、8月はノンストップで19時まで、水曜日は21時まで)
休館日:月曜日、1/1、5/1、11/1、11/11、12/25

旧市街の丘の上にある博物館。世界各地の遺跡の出土品などを展示している。

見どころは中庭から登れる塔からの景色。ここからカンヌを一望できる。

塔からの景色

★博物館を出てすぐある道路を左折して進むこと3分。



⑧ エスペリエンス・ノートルダム教会

Notre-Dame d’Espérance

所要時間:20分 費用:0€

旧市街の教会。白い壁と木を基調としたシックな内装をしている。
近くに公衆トイレあり。

★教会前の広場トイレ横の階段から坂を下り突き当りを左折すると広場に出るので右折。そこからレストラン街になっており、しばらく進むと分かれ道が見えるので左の坂を下る道へ。少し進むと港が遠くに見えてくるので、左折。角に水飲み場があるのが目印。その通りを進み車道をに出ても直進。徒歩15分。



⑨メナディエ通り

Rue Meynadier

所要時間:40分 費用:0€

カンヌのショッピング街。多くの店が細い道に建ち並び、いつも多くの買い物客でにぎわっている。

★道を直線するのみ。



【ゴール】

カンヌ駅

【おまけ】

⑩船着き場

ここからレランス諸島などのフェリーが発着している。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA