ブレスト観光ルート

ブレスト Brest

【町の説明】

ブルターニュ地方の最西端にある町。パリとこの町を結ぶ自転車レースをきっかけにフランススイーツのパリ・ブレストが誕生した。海に近いことから要塞が建てられ、現在も国防のための施設として利用している。中心地は近代的な町並みになっている。

【オススメ度】

 ★★★☆☆

【所要時間】

 4時間

【費用】

 12€

【疲れやすさ】

 ★★★☆☆

【観光ルート】



【スタート】

①ブレスト駅

Gare de Brest

★駅前の公園を右手に道を直進すると路面電車が周囲を走る広場に着く。徒歩10分。



②観光案内所

所要時間:5分 費用:0€

ここで地図など情報を手に入れよう。

★観光案内所の側を通るトラム(路面電車)の線路に沿って坂を下るとメインストリートに出る。その道の最初の十字路を右手に進む。徒歩5分。



③サンルイ教会

Église Saint-Louis

所要時間:15分 費用:0€

開館時間:8時半~18時 休館日:なし

近代的な外観を持つ教会。内装も同様に個性的で、片面の壁には窓がほとんどない。

近代的な構造になっているのは第二次世界大戦時に焼け野原になったことで都市を再構築したためである。

反対側のステンドグラスには現代アートを感じさせる絵が彩られている。

★再びメインストリートに戻って線路に沿って坂を下る。今度は左手奥に木が見えるトラヴェルス通り Rue Traverse に進み、公園の裏手に回る。全体で徒歩15分。



④ブレスト美術館

Musée des Beaux-Arts de Brest

所要時間:40分 費用:5€

開館時間:10~12時/14~18時(日曜日は午後のみ)
休館日:月曜日、祝日

現代的な建物の美術館。展示数は少ないが、絵画が中心に展示されている。

地下では頻繁に企画展が開催される。

★再びメインストリートに戻って線路に沿って坂を下り、そして橋を渡る。その先の左手に見える古い塔が次の目的地。全体で徒歩20分。



⑤タンギー塔

Tour Tanguy

所要時間:30分 費用:0€

開館時間:10~12時/14~18時(10~5月は火、金以外の午後のみ)
休館日:10~5月の火、金曜日、1/1、5/1、12/25

かつての城塞の一部だった塔。現在はこの町を紹介する博物館として利用されている。

内部には展望台がないが、昔の町の暮らしをミニチュアなどで表現している。

★再び橋を渡った後右(東)に進む。全体で徒歩15分。



⑥国立海洋博物館

Musée National de la Marine

所要時間:1時間 費用:7€

開館時間:10~18時半(10~3月は13時半~18時半)
休館日:10~3月の火曜日、1/1、12/25

かつてこの町を守っていた城塞を利用した博物館。

要塞の中を探索しているような気分になれる。

中では海や船にまつわるものを中心に展示している。

城壁からは海を眺めることができる。

★⑥の前の散歩道を進む。少し高台になっていて町を見渡すことができる。散歩道を抜けると駅に戻る。全体で徒歩20分。



【ゴール】

ブレスト駅

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA