ヴィエンヌ観光ルート

ヴィエンヌ Vienne

【町の説明】

ローヌ川のほとりにある歴史のある町。ローマ帝国時代の名残を多く見つけることができる。丘の上の教会からは町だけでなく、古代劇場も見下ろすことができる。毎年夏にはジャズフェスティバルが開催されることで有名。

【オススメ度】

 ★★☆☆☆

所要時間】

 3時間半

費用】

 6€

【疲れやすさ】

 ★★★★☆

【観光ルート】



【スタート】

①ヴィエンヌ駅

Gare de Vienne

★駅前の通りをまっすぐ進むこと徒歩5分。川の手前の左手の建物に進む。



②観光案内所

所要時間:5分 費用:0€

ここで地図などの情報を手に入れよう。

★②の側にあるローヌ川沿いに右に曲がって川の流れに逆らって歩き、橋が見えてきたところで右手に曲がる。徒歩10分。



③サン・モリス大聖堂

Cathédrale Saint-Maurice

所要時間:15分 費用:0€

開館時間:9~18時(11~3月は17時まで) 休館日:なし

繊細な彫刻が施されたゴシック建築の大聖堂。

それに反して内装はシンプルだが、祭壇は金と黒のコントラストが印象的。

★大聖堂に向かって左の道に進むこと徒歩数分。



④サンクチュ教会

Paroisse Sanctus

所要時間:15分 費用:0€

開館時間:9~18時 休館日:土、日曜日

大聖堂のすぐ隣にある教会。

こちらもシンプルな内装だが、内陣の取り囲むように作られたステンドグラスは見どころ。

★教会の横の道を通って歩くこと5分。



⑤アウグストゥスとリヴィア神殿(外観のみ)

Temple d’Auguste et de Livie

所要時間:5分 費用:0€

ローマ帝国時代の神殿。

ギリシャのパルテノン神殿を彷彿とさせる。

ボロボロになった柱がその歴史を感じさせる。

★神殿の後ろの突き当りをUターンするように曲がるとお店が並ぶ通りに出る。駐車場に行き当たったら左折(東)に進む。全体で徒歩10分。



⑥シベル考古学公園

Jardin archéologique de Cybèle

所要時間:15分 費用:0€

中心街にあるローマ時代の遺跡が残った公園。

ここを突き抜けるように横切る。

★公園を出て左(北)に曲がり、最初の十字路を右折(東)。少し歩くと広い道に出るが、そのまま直進して車一台分しか通れない細い上り坂を上る。左手に墓地があるこの道を上ると、右手に曲がれる道があるので、ここで曲がってさらに坂を上る。全体で徒歩20分。



⑦展望台

所要時間:15分 費用:0€

坂を上りきった先にある展望台。

ここから町を一望できる。

このピペ丘はローマ時代から存在する歴史が長い場所。

下を見れば古代劇場を見ることができる。

⑧ノートルダム・ドゥ・ラ・サレット教会

Chapelle Notre Dame de la Salette

所要時間:15分 費用:0€

開館時間:9~18時 休館日:コンサートなどイベントがある日

丘の上にある教会。すぐ横にはレンガでできた塔の上にマリア像が奉られている。

内装は小さいながらも黒とベージュの組み合わせが床や天井で統一されていてとても綺麗。

★来た道を戻り、坂を下る。最初の十字路を左手(南)に曲がる。徒歩15分。



⑨古代劇場

Théâtre Antique

所要時間:30分 費用:6€

開館時間:9時半~18時(11~3月は13~17時半)
休館日:月曜日、1/1、5/1、11/1、12/25

ローマ時代から残る劇場で西暦40~50年に建てられたと言われる重要建築物。

13,000人収容できる大きさはローマ帝国の中でも二番目を誇る。

現在は毎年初夏に行われるジャズイベントを始めとした催し物が行われる。

★劇場前の通りから坂を下るように進むと大きな通りに出る。進行方向を同じくしてその道を進むこと徒歩10分。



【ゴール】

ヴィエンヌ駅

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA