サント=マルグリット島観光ルート

サント=マルグリット島 
Île Sainte-Marguerite

島の説明】

カンヌから行くことができるレランス諸島のうち一つ。もう一方のサントノラ島よりも大きく、要塞が残されているのが特徴。そのほかにはほぼ自然しかないためのんびりとコートダジュールの青い海と森林浴を楽しむ場所である。ここでは島内一周をする場合のモデルコースを紹介する。

【オススメ度】

 ★★★☆☆

所要時間】

 2時間半

【費用】

 21€

疲れやすさ】

 ★★★★★

【観光ルート】



【スタート】

★サント=マルグリット島へはカンヌから出る船に乗って向かう。カンヌの船着き場はカンヌの観光ルートで紹介されているので確認する。ニースからも行くことができるが、カンヌからの方が近くカンヌ観光ついでに立ち寄れる。

所要時間:15分
費用:往復15€


時刻表は下のサイトより確認する(Départs=往路、Retours=復路)
http://www.trans-cote-azur.com/depart-cannes/iles-de-lerins-ste-marguerite-bateau-traverse-excursion/



①船着き場

Débarcadère

ここで船を降りる。

★島に上陸したら左の道に進みしばらく直進する。道なりに進むとやがて要塞の入口に着く。徒歩10分。



②サント=マルグリット要塞

Fort Royal de l’Île Sainte-Marguerite

所要時間:1時間 費用:6€

開館時間:10時半~13時15分/14時15分~16時45分
(6~9月はノンストップで17時45分まで)
休館日:月曜日、1/1、5/1、11/1、11/11、12/25

17世紀に建てられた要塞。ルイ13世の時代に建てられたが後のスペインとの戦いによって崩壊してしまう。

現在は博物館が敷地内にあり海底から見つかった出土品を中心に展示している。

特に有名なのは監獄として使われていた時代に生まれた鉄仮面伝説である。

監獄の中にはその伝説をモチーフにした壁画や遠近法を用いた作品を見ることができる。

城壁の上も歩くことができニースやコートダジュールの海を臨むことができる。

鉄仮面伝説の壁画
遠近法を使ったアート

★要塞の出口の道を左に進み道なりに進むと左手に見えてくる。徒歩10分。



③イル・サント=マルグリット墓地

Cimetière de l’Île Sainte-Marguerite

所要時間:5分 費用:0€

島内にある小さな墓場。

何の変哲もない墓場であるが、この島で亡くなったフランス兵と収容されて亡くなったイスラム教徒が眠る。

そのためキリスト教とイスラム教が同じ場所に眠るという珍しい場所となっている。

★この先は島を外周して船着き場まで戻る。その間にモニュメントのようなものはほとんどない。ビーチがところどころにあるので腰を下ろして休むのもいい。終盤には池がある。船着き場まで戻るのに徒歩1時間はかかるので、時間や体力が足りない場合は外周を中断して島内の道を横切って船着き場に戻るのが良い。



【ゴール】

船着き場

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA