イソワール観光ルート

イソワール Issoire

【町の説明】

クレルモン・フェランの南にある小さな町。駅から少し進むとオーベルニュ地方最大のロマネスク建築の教会が見えてくる。中心街の広場には町を見守るように時計台がそびえ立っている。

【オススメ度】

 ★★☆☆☆

【所要時間】

 1時間半

【費用】

 2€

【疲れやすさ】

 ★★☆☆☆

【観光ルート】



【スタート】

①イソワール駅

Gare d’Issoire

★駅前の通りをまっすぐ進むこと徒歩5分。



②観光案内所

所要時間:5分 費用:0€

地図など町の情報を手に入れよう。

③サン・アストルモワヌ修道院

Abbatiale Saint Austremoine

所要時間:15分 費用:0€

開館時間:8~19時半 休館日:なし

六角柱の鐘楼が中央に備えられた外観が特徴のオーベルニュ地方最大のロマネスク建築の教会。

内装は赤を基調として細かな装飾が施されており、とても独創的な雰囲気を感じる。

地下礼拝堂にはマリア像とアストルモワヌ司祭にまつわる宝箱などが展示されている。

★修道院の入口から伸びる道を進むと中心街の広場に出る。その広場を右手(北)に進む。全体で徒歩5分。



④時計塔

La Tour de l’Horloge

所要時間:30分 費用:2€(アトリエ見学は追加で6€)

開館時間:3~6月、9~11月は14~18時(土曜日のみ10~12時半も追加)
     7、8月は10~12時半/14~18時
休館日:12~2月、月曜日、5/1

町の中央にある15世紀にできた時計塔。塔の上からは町を一望できる。

内部にはこの町にまつわる展示物がある。

★広場に戻る。左奥のピンク色の建物の右の白い建物に注目する。



⑤アーチ(外観のみ)

所要時間:5分 費用:0€

16世紀から残るアーチが広場の一角の残っている。

★そのまま広場を出てすぐ車道を左に曲がり最初の左の横道の角にある建物に注目する。



⑥ボイエの邸宅(外観のみ)

所要時間:5分 費用:0€

フランソワ1世時代の財務官を担当した人がいた一族の家。

④の時計塔の建築も考えたのはこのボイエ家である。

ロワール地方のシュノンソー城にも所縁がある。

★⑥の家のある道をまっすぐ進むと広い通りに出るので、そこを左折(北)。そのまま進むと右手に公園が見えてくるので、そこを通り抜ければ駅に戻る。全体で徒歩15分。



【ゴール】

イソワール駅

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA