トラブルに遭ったら

バッチリ計画を立てても思わぬところでトラブルに遭うことが旅行ではあります。

ここではいくつかのトラブルのケースとその対処法を紹介します。



【飛行機や電車に乗れなかったら】

飛行機や電車など移動のトラブルは突然起こることもあります。

そういった場合にどのように対処したらいいのか知っておくと、実際に起きた時に冷静に対処することができます。



①状況を把握

復旧の目途は立っているのか、立っているのならばどれくらい遅れが生じるのかを知る必要があります。

これによって最終的に目的地にちゃんと行けるのかどうかが変わってきます。



②代替案を考え行動する

代替便は出ていないのか、他の路線から行くことはできないのか、運航会社が何かしらのサポートをしてくれているのかを聞きに行きます。

恐らく同じような人でカウンターは溢れていますが、何もしないままでいると状況が悪化することになりかねないので、アクションを起こしましょう。

これによって代替案が見つかれば乗り間違えがないように十分に確認してそれに従います。

代替案がない場合は最悪の場合、近辺のホテルに泊まることになるかもしれません。

それによって飛行機に乗れないなんてことになるかもしれません。



実は私も旅行でフランスから日本の帰る時に電車事故のせいで飛行機に間に合わなかったことがあります。

詳しい内容は別の機会でお話しますが、こういう時こそ冷静に行動することが一番大事だと学びました。



【ホテルにチェックインできなかったら】

日本からはるばるフランスにやって来て、ホテルでチェックインしようと思ったらできなかったということが起こりえます。

その理由の一つがノーショーです。

これはいつまで経ってもチェックインに現れないためにホテル側がキャンセルで処理してしまうことです。

最悪の場合、ノーショー後に別の人に部屋を取られてしまったり、フロントが閉まっているなどで泊まれなくなることがあります。

これを防ぐためにも予約時に到着予定時間を伝えておくことが大事です。

フライト情報も合わせて伝えておけば、フライトが遅れた場合の証拠にもなります。



もう一つ考えられるケースが、予約がちゃんとできていなかったケースです。

ネットで誰でも簡単に海外のホテルが予約できるものの、それが上手くできていないことも起こります。

その場合は予約書を提示してきちんと予約したことを伝えます。

部屋が空いていれば対応してくれます。

部屋に空きがなければ近くに他のホテルはないか教えてもらいましょう。



【トイレに行きたくなったら】

観光中に意外と困るのがトイレです。

何故ならフランスには公衆トイレが少ないからです。

日本のようにどこにでもコンビニがあるわけでもなければ、大きな駅を除いて公衆トイレが駅にはありません。

あったとしても有料です。



一般的な対処法としては近くのカフェのトイレを使うことですが、この場合はまず何かしら注文してからでないと使えません。

トイレだけの利用はお断りされます。

カフェを利用すればいいと言っても日本人の感覚としてお金を払ってトイレを使う気になれないなんて人もいるかと思います。

かく言う私がそのタイプの人間です。

では、どこにいけば無料でトイレを使うことができるのでしょうか?



①街中の公衆トイレ

街に寄りますが、無料の公衆トイレが設置されているところがあります。

日本のようなものではなく、一人分の大きなトイレで、入口のボタンを押すと自動でドアが開くタイプです。

人が出た後は洗浄モードの後、利用可能となるので、前の人が出てきてもすぐに中に入ってはいけません。水浸しになります。

街によって有料か無料か異なるので見かけたら確認してみる程度にしてください。

場所は公園の中、広場、川沿い、教会前などでよく見かけます。



②図書館

公共施設なので誰でも利用でき、必ずトイレがある場所です。

大きい街でも区ごとに図書館はあるので、必ず一つは街のどこかにあります。

外国人である自分が入るのも気が引けると言う人もいますが、いろいろな国の人が利用しているので気にする必要はありません。

ついでに図書館の中を少し見学するのもいいでしょう。

しかし、日曜と月曜は休館日だったり、昼間のランチタイムは閉まっているところもあるのでタイミングには気を付ける必要があります。



③観光案内所

数少ないですが、たまに観光案内所にトイレがあります。

ない場合でももらう地図に書いてあったり、受付で聞けば教えてくれます。



④ショッピングセンターとデパート

大きい都市には大体ショッピングセンターがあり、中にトイレもあります。

しかし、場所によって有料のところもあるので注意が必要です。

個人的な経験からするとギャラリーラファイエットには無料のトイレを設けているところが多い気がします。

こういった場所にトイレがありますが、一番良いのは立ち寄った場所でその都度トイレに行くことです。

観光スポットやレストランなど旅先で寄った場所で済ませておけば急を要することも少なくなります。

なお、公衆トイレはひどく汚れている、故障中などで使えないこともよくあるので頼みの綱にするのはあまりお勧めしません。

【まとめ】

このように旅先では思わぬトラブルに見舞われることがあります。

そういった事態に陥ったとしてもあらかじめどのようにすればいいのかここで紹介した対処法を知っておくと無事に乗り越えることができます。

何より大事なのは「ピンチな時ほど冷静に」です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA