ブルゴーニュ地方の紹介


地方の紹介

ブルゴーニュ地方はフランス中央部にある地方です。

かつてブルゴーニュ公国があった地方で、ディジョンにはその名残の場所を見ることができます。

ロマネコンティを始めとするワインが有名な地方で世界中からワイン好きがボーヌやニュイ=サン=ジョルジュなどの街があるワイン街道を訪れます。

ブルゴーニュ地方の都市


①オーセール Auxerre

川沿いに佇む街で、遠くからでも大聖堂の姿を見ることができます。

本堂と鐘楼が引き離された修道院や童謡のモデルになった人物のモニュメントが町の広場にあります。


②オータン Autun

古代ローマの遺跡が多く残る町です。

特に町はずれのヤヌス神殿は壁だけが取り残されており、神聖な雰囲気を感じます。


③シャロン=シュル=ソーヌ Chalon-sur-Saône

ソーヌ川の上にいくつも島がある町で島ごとに学区などエリア分けがされています。

また、写真の現像に世界で初めて成功した人物の出身地としても有名です。


④スミュール=アン=ノーソワ Semur-en-Auxois

小高い場所にある中世の雰囲気を感じる町です。

中世の名残である残された4つの塔がこの町を今も守っています。


⑤ディジョン Dijon

この地方の中心都市。

ブルゴーニュ公国の趣を感じることが歩くだけでできます。

名物はマスタードや撫でると幸せになれるフクロウ像などがあります。


⑥トゥルニュ Tournus

ソーヌ川沿いにある古い町で、赤色の尖塔が特徴的な修道院があります。

春夏限定で見学できる旧病院では当時の病院の在り方を学ぶことができます。


⑦ニュイ=サン=ジョルジュ Nuits-St-Georges

ディジョン南のワイン街道にある小さな町です。

町の外に行けば広大なワイン畑を見ることができます。

また、カシスの生産も盛んで博物館があります。


⑧ボーヌ Beaune

オテル・デューと呼ばれる旧病院はブルゴーニュ地方独特の屋根の装飾が有名です。

ワイン街道沿いのためワインショップも多く並び、ディジョンに次いで地方で人気の観光地です。


ブルゴーニュ地方の名物

ブルゴーニュ地方にはワイン以外にもエスカルゴやブッフ・ブルギニュオンなどの名物料理があります。

他にもボーヌのようなブルゴーニュ地方ならではの屋根の装飾様式があることも特徴です。


滞在するならどこがいい?

ブルゴーニュ地方の観光ではホテルが多く交通の便がいいディジョンを拠点にしてするのがオススメです。

しかし他の地方と比べるとそれぞれの町と距離があるため一日一都市観光が基本となります。

【ホテル予約はこちらから】

エクスペディア

Hotels.com

【電車・バス検索予約はこちらから】

Omio:ヨーロッパ交通予約サイト


旅行情報はこちらもチェック!!


その他のフランス情報はこちらから!!


コメント