ロレーヌ・シャンパーニュ地方の紹介



【地方の紹介】

パリより東にあるこの地方はナンシーを中心としたロレーヌ地方とランスを中心としたシャンパーニュ地方の二つからなります。

アールヌーボーが花開いたナンシーでは街中でその芸術を見ることができます。

またキッシュロレーヌの発祥の地としても有名です。

シャンパーニュ地方はその名の通りシャンパンの産地であり、この地方以外で生産されたものはシャンパンと呼んではいけないとされています。

【ロレーヌ・シャンパーニュ地方の都市】



①ナンシー  Nancy

アールヌーボーの装飾を街の至る所で見ることができる芸術都市。

街の中心地スタニスラス広場ではその迫力を感じることができます。



②メッス  Metz 

大聖堂に黄土石を利用した珍しい外観を持つ街です。

いくつかの教会のステンドグラスはシャガールなど名だたる芸術家が手掛けたものでとても見応えがあります。

パリにもあるポンピドゥーセンターの別館が駅のすぐ側にあります。



③ランス  Reims 

シャンパーニュ地方の中心都市。

巨大な大聖堂はフランス国王が代々戴冠式を行ってきた歴史ある場所でダイナミックかつ繊細な造りに圧倒されます。

街の外れにはシャンパン畑があり、ワイナリー見学をすることもできます。



【ロレーヌ・シャンパーニュ地方の名物】

先に紹介したキッシュやシャンパンを始め、他にもマカロンやマドレーヌの発祥地でもあります。

ミラベルと呼ばれる果物はこの地でのみ栽培されており飴やケーキなどに使われます。

また、サンタクロースのモデルになった聖ニコラが埋葬された地域であることからクリスマスの時期になると聖ニコラ祭が催されます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA