㉖疑問形容詞quelと動詞の副詞的用法

こんにちは(^O^)

今回は疑問形容詞について解説します。

聴き慣れない言葉ですが、どんなときに使うのでしょう?

読めば結構使いどころがあるとお分かりいただけるかと思います。

また、動詞の副詞的用法についてもここでは触れます。

名前を聞いてもピンときませんが、「~するために」と言いたいときに使う方法です。

こちらもよく使うものなのでしっかり覚えましょう。

今回学ぶこと

疑問形容詞
動詞の副詞的用法
丁寧な表現
動詞envoyerの活用
動詞vivreの活用

まずはブログを見てみましょう。



ブログ

今日は家族が誕生日なのでバースデーカードを送るために郵便局に来ています。

私「Bonjour. Je voudrais envoyer cette lettre à ma mère pour féliciter son anniversaire.
(こんにちは。誕生日を祝うためにこの手紙を母に送りたいのですが。)」

店員「D’accord. Elle vit à quelle ville en France ?
(分かりました。彼女はフランスのどの街にお住まいですか?)」

私「Non, elle ne vit pas ici.(いいえ、彼女はここには住んでいません。)」

店員「Donc, vous souhaitez envoyer à quel pays ?(では、どの国に送りたいですか)」

私「C’est au Japon. Combien de temps la lette arrive au Japon ?
(日本にお願いします。手紙が日本に届くのにどれくらい時間がかかりますか?)」

店員「Il prend environ une semaine et il coûte 3 euros à envoyer.
(大体1週間ほどかかり、送るのに3ユーロかかります。)」

私「D’accord. Voilà.(分かりました。どうぞ。)」

そういってお金を払います。

店員「Merci beaucoup. (ありがとうございます。)」

私「Merci. Ah, vous avez des cartons afin d’envoyer au Japon ?
(ありがとうございます。あぁ、日本に送るための段ボールはありますか?)」

店員「Oui, il y a deux types de carton, petit et grand. Vous voulez quelle taille de carton ?
(はい、大小、二つのタイプの段ボールがあります。どのサイズの段ボールをご希望ですか?)」

私「Je prendrais un petit carton.(小さい段ボールを一つください。)」

店員「D’accord, c’est 12 euros.(分かりました。12ユーロです。)」

私「Voilà.(どうぞ)」

店員「Merci beaucoup. Bonne journée. (ありがとうございました。良い一日を。)」

私「Merci, à vous aussi.(ありがとうございました。あなたも。)」

バースデーカードを送るついでに郵送用の段ボールも買いました。

これで改めて贈り物もできそうです。

解説

【Je voudrais envoyer cette lettre à ma mère pour féliciter son anniversaire.】

意味:誕生日を祝うためにこの手紙を母に送りたいのですが。

voudraisvouloirの条件法現在形の活用です。

条件法と言えばSiを使って「もしも~」という仮定を表すものでした。

しかし通常の文章でこの条件法現在形を使うと丁寧な表現となります。

通常の現在形でJe veuxと言うと、自分の気持ちを一方的に押し付けている感じがして相手のことは考えていないニュアンスになってしまい、この場では使わない方がいいです。

買い物の際などはこのJe voudraisを使うようにしましょう。

vouloirの条件法現在形

Je           voudrais   ジュ・ヴドヘイ
Tu         voudrais   チュ・ヴドヘイ
Il            voudrait   イル・ヴドヘイ
Elle        voudrait   エル・ヴドヘイ
Nous     voudrions   ヌ・ヴドヒオン
Vous      voudriez   ヴ・ドヒエ
Ils          voudraient  イル・ヴドヘイ
Elles      voudraient  エル・ヴィヴヘイ



「送る」envoyer(オンヴォワイエー)を使います。

envoyer + もの + à + 人 「人にものを送る」と書くことができます。

この動詞の活用も少し特殊なので見ておきましょう。

現在形

J’            envoie                  ジョンヴォワ
Tu          envoies                チュ・オンヴォワ
Il            envoie                  イロンヴォワ
Elle        envoie                  エロンヴォワ
Nous     envoyons             ヌ・ゾンヴォワイオン
Vous      envoyez               ヴ・ゾンヴォワイエ
Ils          envoient              イル・ゾンヴォワ
Elles      envoient              エル・ゾンヴォワ



半過去形

J’            envoyais              ジョンヴォワイエ
Tu          envoyais              チュ・オンヴォワイエ
Il            envoyait               イロンヴォワイエ
Elle        envoyait               エロンヴォワイエ
Nous     envoyions            ヌ・ゾンヴォワイオン
Vous      envoyiez              ヴ・ゾンヴォワイエ
Ils          envoyaient           イル・ゾンヴォワイエ
Elles      envoyaient           エル・ゾンヴォワイエ



単純未来形

J’            enverrai               ジョンヴェヘイ
Tu          enverras               チュ・オンベハ
Il            enverra                イロンヴェハ
Elle        enverra                エロンヴェハ
Nous     enverrons            ヌ・ゾンヴェホン
Vous      enverrez              ヴ・ゾンヴェヘ
Ils          enverront             イル・ゾンヴェホン
Elles      enverront             エル・ゾンヴェホン



条件法現在形

J’            enverrais              ジョンヴェヘイ
Tu          enverrais              チュ・オンヴェヘイ
Il            enverrait              イロンヴェヘイ
Elle        enverrait              エロンヴェヘイ
Nous     enverrions           ヌ・ゾンヴェヒオン
Vous      enverriez             ヴ・ゾンヴェヒエ
Ils          enverront             イル・ゾンヴェホン
Elles      enverront             エル・ゾンヴェホン



過去分詞

avoir + envoyé                オンヴォワイエ



「手紙」la lettre(ラ・レートフ)です。

ここでは手紙を差し出して話しているのでcette(この)を使っています。

「~するために」pour(プーフ) + 動詞の原形で作ることができます。

このような表現を動詞の副詞的用法と言いますが、英語のto + 不定詞のようなものだと考えてください。

今回は「祝う」féliciter(フェリシテー)とつなげて「祝うためにとなっています。

「誕生日」un anniversaire(アン・アニヴェフセーフ)と言います。

以上のことから

Je voudrais envoyer cette lettre à ma mère pour féliciter son anniversaire. は

ジュ・ブドヘイ・ゾンヴォワイエー・セットゥ・レートフ・ア・マ・メーフ・プーフ・フェリシテー・ソン・アニヴェフセーフ と読みます。

【Elle vit à quelle ville en France ?】

意味:彼女はフランスのどの街にお住まいですか?

ここで今回のテーマの疑問形容詞が登場します。

疑問形容詞とは「何色?」「何歳?」など日本語で言うところの「何+名詞」を表現する方法です。

フランス語も同様に「何?」にあたるフランス語を名詞の前に置きます。

ただし、フランス語の場合はその後に置く名詞の性別と数によって形が変わります。

 男性名詞女性名詞
単数QuelQuelle
複数QuelsQuelles

読み方はいずれもケルと読みます。

今回の場合は「街」を意味する女性名詞la ville(ラ・ヴィーユ)の前についているので表で見てお分かりのようにQuelleを使ってquelle ville「どの街?」という意味になっています。

使用例としては

Tu veux quelle couleur ?    何色がほしいですか?(チュ・ヴ・ケル・クルーフ)
Tu as quel âge ?                 何歳ですか?(チュ・ア・ケラージュ)
Il est quelle heure ?           何時ですか?(イレ・ケルーフ)

のように使います。

「住む」habiterですでに習いましたが、他にも違う動詞もあります。

その一つがvivre(ヴィーヴフ)です。

このように同じ意味でも違う単語を紐づけて覚えて行くのがフランス語上達のコツです。

vivreの活用も特徴的なので見ておきましょう。

現在形

Je           vis                        ジュ・ヴィ
Tu          vis                        チュ・ヴィ
Il            vit                        イル・ヴィ
Elle        vit                        エル・ヴィ
Nous     vivons                  ヌ・ヴィヴォン
Vous      vivez                    ヴ・ヴィヴェ
Ils          vivent                  イル・ヴィーヴ
Elles      vivent                  エル・ヴィーヴ



半過去形

Je           vivais                   ジュ・ヴィヴェイ
Tu          vivais                   チュ・ヴィヴェイ
Il            vivait                   イル・ヴィヴェイ
Elle        vivait                   エル・ヴィヴェイ
Nous     vivions                 ヌ・ヴィヴィオン
Vous      viviez                   ヴ・ヴィヴィエ
Ils          vivaient                イル・ヴィヴェイ
Elles      vivaient                エル・ヴィヴェイ



単純未来形

Je           vivrai                   ジュ・ヴィヴヘイ
Tu          vivras                   チュ・ヴィヴハ
Il            vivra                    イル・ヴィヴハ
Elle        vivra                    エル・ヴィヴハ
Nous     vivrons                 ヌ・ヴィヴホン
Vous      vivrez                   ヴ・ヴィヴヘ
Ils          vivront                 イル・ヴィヴホン
Elles      vivront                 エル・ヴィヴホン



条件法現在形

Je           vivrais                  ジュ・ヴィヴヘイ
Tu          vivrais                  チュ・ヴィヴヘイ
Il            vivrait                  イル・ヴィヴヘイ
Elle        vivrait                  エル・ヴィヴヘイ
Nous     vivrions                ヌ・ヴィヴヒオン
Vous      vivriez                  ヴ・ヴィヴヒエ
Ils          vivraient              イル・ヴィヴヘイ
Elles      vivraient              エル・ヴィヴヘイ



過去分詞

avoir + vécu                    ヴェキュ



Elle vit à quelle ville en France ? は エル・ヴィ・ア・ケル・ヴィーユ・オン・フォンス?と読みます。

【Vous souhaitez envoyer à quel pays ?】

意味:どの国に送りたいですか?

ここでは「国」le paysは男性名詞単数なのでquelを使っています。

souhaiter(スエッテーフ)「望む」というer動詞ですが、その後に動詞の原形を置くことで「~することを望む」となり、「~したい」のvouloirよりも丁寧な言い方になります。

Vous souhaitez envoyer à quel pays? は ヴ・スエッテ・オンヴォワイエ・ア・ケル・ペイ? と読みます。

【Combien de temps la lette arrive au Japon ?】

意味:手紙が日本に届くのにどれくらい時間がかかりますか?

Combien de temps(コンビヤン・ドゥ・トン)「どれくらいの時間か?」という疑問文を作ることができます。

例えば

Combien de temps tu vas à l’école ? (学校に行くのにどれくらいかかりますか?)

のように聞くことができます。

le temps(ル・トン)「時間」という意味です。

Combien de temps la lette arrive au Japon ? は

コンビヤン・ドゥ・トン・ラ・レートフ・アヒーヴ・オ・ジャポン と読みます。

【Il prend environ une semaine et il coûte 3 euros à envoyer.】

意味:大体1週間ほどかかり、送るのに3ユーロかかります。

「(時間が)かかる」il prendもしくはil faitを使って表現できます。

ここでのilは何も特定していない非人称のilです。

「およそ、大体」environ(オンヴィホン)と言います。

後半のà envoyerのようにà + 動詞の原形「~する必要がある、~するための」という意味があります。

例として

J’ai des devoirs à finir. (私には終わらせなければいけない宿題がある)
Il y a quelque chose à manger. (何か食べるためのものがある=何か食べ物がある)

のように書くことができます。

Il prend environ une semaine et il coûte 3 euros à envoyer. は

イル・ポーン・オンヴィホン・ユヌ・スメーヌ・エ・イル・クットゥ・トワ・ズホ・ア・オンヴォワイエー と読みます。

【Vous avez des cartons afin d’envoyer au Japon ?】

意味:日本に送るための段ボールはありますか?

「段ボール」le carton(ル・キャフトン)と言います。

煙草の箱でもカートンと呼びますが、スペルが同じですね。

「~するために」という目的を表す英語のto + 不定詞の役割がpour + 動詞の原形にあると始めに説明しましたが、afin de(アファンドゥ)+ 動詞の原形でも同じことができます。

二つの違いは特にないので、お好みで使えばいいです。

先ほどà + 動詞の原形にも「~するための」の意味があると言いましたが、こちらは名詞の説明をするものです。

一方このpour + 動詞の原形 / afin de + 動詞の原形 は「AするためにBする」というメインの動詞の目的を説明するために使われます。

Vous avez des cartons afin d’envoyer au Japon ? 

ヴ・ザヴェ・デ・キャフトン・アファン・ドンヴォワイエー・オ・ジャポン と読みます。

【Il y a deux types de carton, petit et grand.】

意味:大小2種類の段ボールがあります。

「タイプ、種類」le type(ル・チップ)と言います。

スペルは英語のタイプのつづりと同じですね。

Il y a deux types de carton, petit et grand. は

イリア・ドゥ・チップ・ドゥ・キャフトン、プチ・エ・ゴーン と読みます。

【Vous voulez quelle taille de carton ?】

意味:どのサイズの段ボールをご希望ですか?

「サイズ」la taille(ラ・タイユ)と女性名詞単数なのでここではquelleが使われています。

Vous voulez quelle taille de carton ? は ヴ・ヴレ・ケル・タイユ・ドゥ・キャフトン?です。

【Je prendrais un petit carton.】

意味:小さい段ボールを一つください。

「~ください」と言う丁寧な言い方の代表的な表現は

Je prendrais
Je voudrais
J’ aimerais

の三つです。

この後に名詞を置くことで「~をいただきたいです。」と丁寧に言うことができます。

下二つは動詞を置くこともでき、「~したいのですが」と丁寧に言うことができます。

Je prendrais un petit carton. は ジュ・ポンドヘイ・アン・プチ・キャフトンです。

おさらい

私「Bonjour. Je voudrais envoyer cette lettre à ma mère pour féliciter son anniversaire.
(ボンジュー。ジュ・ブドヘイ・ゾンヴォワイエー・セットゥ・レートフ・ア・マ・メーフ・プーフ・フェリシテー・ソン・アニヴェフセーフ)」

店員「D’accord. Elle vit à quelle ville en France ?
(ダコー。エル・ヴィ・ア・ケル・ヴィーユ・オン・フォンス?)」

私「Non, elle ne vit pas ici.(ノン、エル・ヌ・ヴィ・パ・イシ)」

店員「Donc, vous souhaitez envoyer à quel pays ?
(ドンク、ヴ・スエッテ・オンヴォワイエ・ア・ケル・ペイ?」

私「C’est au Japon. Combien de temps la lette arrive au Japon ?
(セ・オ・ジャポン。コンビヤン・ドゥ・トン・ラ・レートフ・アヒーヴ・オ・ジャポン?)」

店員「Il prend environ une semaine et il coûte 3 euros à envoyer.
(イル・ポーン・オンヴィホン・ユヌ・スメーヌ・エ・イル・クットゥ・トワ・ズホ・ア・オンヴォワイエー)」

私「D’accord. Voilà.(ダコー。ヴォワラ)」

そう言ってお金を払います。

店員「Merci beaucoup. (メフシー・ボク)」

私「Merci. Ah, vous avez des cartons afin d’envoyer au Japon ?
(メフシー。ア、ヴ・ザヴェ・デ・キャフトン・アファン・ドンヴォワイエー・オ・ジャポン?)」

店員「Oui, il y a deux types de carton, petit et grand. Vous voulez quelle taille de carton ?
(ウィ、イリア・ドゥ・チップ・ドゥ・キャフトン、プチ・エ・ゴーン。
ヴ・ヴレ・ケル・タイユ・ドゥ・キャフトン?)」

私「Je prendrais un petit carton.(ジュ・ポンドヘイ・アン・プチ・キャフトン。)」

店員「D’accord, c’est 12 euros.(ダコー。セ・ドゥーズホ。)」

私「Voilà.(ヴォワラ」

店員「Merci beaucoup. Bonne journée. (メフシーボク。ボンジュフネー)」

私「Merci, à vous aussi.(メフシー、ア・ヴ・オシ)」



疑問形容詞

 男性名詞女性名詞
単数QuelQuelle
複数QuelsQuelles



動詞の副詞的用法(~するために)

pour + 動詞の原形 / afin de + 動詞の原形



丁寧なお願いの表現

Je prendrais
Je voudrais
J’ aimerais



envoyerの活用

現在形

J’            envoie                  ジョンヴォワ
Tu          envoies                チュ・オンヴォワ
Il            envoie                  イロンヴォワ
Elle        envoie                  エロンヴォワ
Nous     envoyons             ヌ・ゾンヴォワイオン
Vous      envoyez               ヴ・ゾンヴォワイエ
Ils          envoient              イル・ゾンヴォワ
Elles      envoient              エル・ゾンヴォワ



半過去形

J’            envoyais              ジョンヴォワイエ
Tu          envoyais              チュ・オンヴォワイエ
Il            envoyait               イロンヴォワイエ
Elle        envoyait               エロンヴォワイエ
Nous     envoyions            ヌ・ゾンヴォワイオン
Vous      envoyiez              ヴ・ゾンヴォワイエ
Ils          envoyaient           イル・ゾンヴォワイエ
Elles      envoyaient           エル・ゾンヴォワイエ



単純未来形

J’            enverrai               ジョンヴェヘイ
Tu          enverras               チュ・オンベハ
Il            enverra                イロンヴェハ
Elle        enverra                エロンヴェハ
Nous     enverrons            ヌ・ゾンヴェホン
Vous      enverrez              ヴ・ゾンヴェヘ
Ils          enverront             イル・ゾンヴェホン
Elles      enverront             エル・ゾンヴェホン



条件法現在形

J’            enverrais              ジョンヴェヘイ
Tu          enverrais              チュ・オンヴェヘイ
Il            enverrait              イロンヴェヘイ
Elle        enverrait              エロンヴェヘイ
Nous     enverrions           ヌ・ゾンヴェヒオン
Vous      enverriez             ヴ・ゾンヴェヒエ
Ils          enverront             イル・ゾンヴェホン
Elles      enverront             エル・ゾンヴェホン



過去分詞

avoir + envoyé                オンヴォワイエ



vivreの活用

現在形

Je           vis                        ジュ・ヴィ
Tu          vis                        チュ・ヴィ
Il            vit                        イル・ヴィ
Elle        vit                        エル・ヴィ
Nous     vivons                  ヌ・ヴィヴォン
Vous      vivez                    ヴ・ヴィヴェ
Ils          vivent                  イル・ヴィーヴ
Elles      vivent                  エル・ヴィーヴ



半過去形

Je           vivais                   ジュ・ヴィヴェイ
Tu          vivais                   チュ・ヴィヴェイ
Il            vivait                   イル・ヴィヴェイ
Elle        vivait                   エル・ヴィヴェイ
Nous     vivions                 ヌ・ヴィヴィオン
Vous      viviez                   ヴ・ヴィヴィエ
Ils          vivaient                イル・ヴィヴェイ
Elles      vivaient                エル・ヴィヴェイ



単純未来形

Je           vivrai                   ジュ・ヴィヴヘイ
Tu          vivras                   チュ・ヴィヴハ
Il            vivra                    イル・ヴィヴハ
Elle        vivra                    エル・ヴィヴハ
Nous     vivrons                 ヌ・ヴィヴホン
Vous      vivrez                   ヴ・ヴィヴヘ
Ils          vivront                 イル・ヴィヴホン
Elles      vivront                 エル・ヴィヴホン



条件法現在形

Je           vivrais                  ジュ・ヴィヴヘイ
Tu          vivrais                  チュ・ヴィヴヘイ
Il            vivrait                  イル・ヴィヴヘイ
Elle        vivrait                  エル・ヴィヴヘイ
Nous     vivrions                ヌ・ヴィヴヒオン
Vous      vivriez                  ヴ・ヴィヴヒエ
Ils          vivraient              イル・ヴィヴヘイ
Elles      vivraient              エル・ヴィヴヘイ



過去分詞

avoir + vécu                    ヴェキュ



まとめ

今回は疑問形容詞と動詞の副詞的用法について学びました。

どちらもよく使う上により詳しく表現ができるようになるためには必要な用法です。

使い方もそれぞれそこまで複雑ではないので積極的に使って自然と使えるようになりましょう。

それでは(^^)/~~~

今回学んだこと

疑問形容詞
動詞の副詞的用法
丁寧な表現
動詞envoyerの活用
動詞vivreの活用

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA