㉗比較・最上級

こんにちは(^O^)

今回は比較級と最上級について解説します。

二つ以上のものを比べるときに使うもので、使えるといろいろと便利になります。

今回学ぶこと

比較級
最上級
動詞croireの活用

まずはブログを見てみましょう。



ブログ

今日は語学学校の友達と旅行の行き先について話し合っています。

行き先をリヨンかボルドーのどちらにしようか考え中です。

友達A「Vous voulez aller à Lyon ou Bordeaux ?(リヨンかボルドーどちらに行きたいですか?)」

私「Bordeaux est plus loin que Lyon. Donc, le tarif de train est cher.
(ボルドーはリヨンより遠いです。だから電車の値段も高いです。)」

友達B「Oui, mais le bus est moins cher que le train. Par ailleurs, Bordeaux est connu du vin.
(はい、しかしバスは電車よりも安いです。それに、ボルドーはワインが有名です。)」

私「Il y a plus de spécialité à Lyon qu’à Bordeaux.(リヨンはボルドーよりも郷土料理が多いです。)」

友達B「Tu as raison. Tu manges plus que moi.(その通りです。あなたは私よりもたくさん食べます。)」

私「Arrête ! Mais le parc de la Tête d’or à Lyon est le plus grand en France.
(やめてよ。だけどリヨンのテットドール公園はフランスで一番大きいです。)」

友達B「C’est vrai ? Je veux aller à ce parc.(本当に?私はその公園に行きたいです。)」

友達A「D’accord, on va à Lyon.(分かりました。リヨンに行きます。)」

私「Je crois que le bus est le moins cher pour aller à Lyon.
(リヨンに行くにはバスが一番安いと思います。)」

友達A「Bon, on va réserver le bus sur le site.(うん、サイトでバスを予約しましょう。)」

こうして旅行の行き先はリヨンとなり、ボルドーは次回に行くことになりました。

解説

【Vous voulez aller à Lyon ou Bordeaux ?】

意味:リヨンかボルドーどちらに行きたいですか?

「AもしくはB」と選択肢を提示するときはou(ウ)を使います。

英語のorと同じ使い方です。

Vous voulez aller à Lyon ou Bordeaux ? は ヴ・ヴレ・ザレー・ア・リヨン・ウ・ボフドー? と読みます。

【Bordeaux est plus loin que Lyon.】

意味:ボルドーはリヨンより遠いです。

ここで比較級の登場です。

比較級の作り方は以下の通りです。

plus + 形容詞 + que + 比較対象

ここではqueが英語の比較の時に使うthanの役割をしています。

これで「BよりAの方がより~」ということができます。

今回の文では「リヨンよりボルドーの方がより遠い」と言っています。

「遠い」loin(ロワン)と言います。

英語と違って形容詞に-erを付けるような変化はないです。

Bordeaux est plus loin que Lyon. は ボフドー・エ・プル・ロラン・ク・リヨンと読みます。

【Le bus est moins cher que le train.】

意味:バスは電車よりも安いです。

先ほどは比較対象よりも優位、多い場合でしたが、今回は反対に比較対象より劣っている、少ない場合の比較の仕方です。

その方法は

moins + 形容詞 + que + 比較対象

moins(モワン)をplusの代わりに使うことで作ることができます。

ここでは「電車よりもバスの方が値段が少ない」のでこのように作ります。

Le bus est moins cher que le train. は ル・ビュス・エ・モワン・シェーフ・ク・ル・トハンと読みます。

【Par ailleurs, Bordeaux est connu du vin.】

意味:それに、ボルドーはワインが有名です。

「それに」と前の文に追加で使うときはPar ailleurs(パー、アイユーフ)で言うことができます。

以前De plusも同じ役割があると説明したので、この二つはセットで覚えておきましょう。

「有名だ」connu(コニュ)を使います。

「~で有名だ」と言う場合はconnu deもしくはconnu parを使います。

ここでは「ワイン」le vin(ル・ヴァン)が男性名詞なのでdu vinになっています。

Par ailleurs, Bordeaux est connu du vin. は パー、アイユーフ、ボフドー・エ・コニュ・デュ・ヴァンと読みます。

【Il y a plus de spécialité à Lyon qu’à Bordeaux.】

意味:リヨンはボルドーよりも郷土料理が多いです。

先ほど形容詞の比較ではplusやmoinsを使うと説明しました。

ここでは名詞「より多くの~がある」という場合について解説します。

名詞の比較の場合は

plus de + 名詞 + que + 比較対象

で表現します。

今回だと「郷土料理」spécialité(スペシャリテ)が多いという表現を使っています。

また比較するのは「リヨンでは」という部分なので比較対象のボルドーもà Bordeauxとなっています。

Il y a plus de spécialité à Lyon qu’à Bordeaux. は イリア・プル・ドゥ・スペシャリテ・ア・リヨン・カ・ボフドーと読みます。

【Tu as raison. Tu manges plus que moi.】

意味:その通りです。あなたは私よりもたくさん食べます。

「その通り」「理由」raison(ヘゾン)を使い、avoir raisonという熟語を使います。

その次の文でも比較が使われています。

ここではTu manges beaucoupという原文があり、beaucoupの部分が比較する内容になっています。

この場合、beaucoupの代わりにplusを使います。

そして比較対象に人称代名詞を使う場合は強勢形を使います。

強勢形をお忘れの方はこちらで復習を。



Tu as raison. Tu manges plus que moi. チュ・ア・ヘゾン。チュ・モンジュ・プル・ク・モワと読みます。

【Arrête ! Mais le parc de la Tête d’or à Lyon est le plus grand en France.】

意味:やめてよ。だけどリヨンのテットドール公園はフランスで一番大きいです。

ここで以前習った命令形が出ています。

「止める、やめる」はer動詞のarrêter(アヘッテー)と言います。

命令する相手は友達なのでtuの活用からsを取ったものになっています。

この表現は日常的にかなり使う言葉です。

命令形については以下から確認してください。



ここで最上級の表現の登場です。

最上級の作り方は

le plus + 形容詞 + 比較対象
le moins + 形容詞 + 比較対象

です。

先ほどの比較級にleを加え、比較対象をqueでつなげなくなります。

今回は「フランスでもっとも大きな公園」ということで、le plus grand en France.と書いてあります。

反対に「もっとも大きくない」と言うならば

・le moins grand en France
・le plus petit en France

の二通りで言うことができます。

なお、plusやmoinsの前に付ける定冠詞leは主語の性別と数によってlaやlesに変わります

例えば

Maia est la plus petite dans ma famille.(マリア・エ・ラ・プル・プチットゥ・ドン・マ・ファミーユ) 
「マリアは家族の中で一番小さいです。」

Les chansons sont les plus connues dans le monde.(レ・ションソン・ソン・レ・プル・コニュ・ドン・ル・モンド)「これらの曲は世界で最も有名です。」

のようになります。

ちなみにリヨンのテットドール公園は「頭」la tête(ラ・テット)「金」のor(オーフ)が組み合わさって「黄金の頭」という意味です。

かつて黄金像が公園内の池に沈められたという伝承が由来となっています。

Arrête ! Mais le parc de la Tête d’or à Lyon est le plus grand en France. 

アヘットゥ。メ・ル・パフク・ドゥ・ラ・テット・ドーフ・ア・リヨン・エ・ル・プル・ゴーン・オン・フォンス と読みます。

【C’est vrai ?】

意味:本当に?

「本当だ」vrai(ブヘイ)を使い、疑問文にすることで相手に確認する言い方になります。

口語では使いやすいです。

C’est vrai ? は セ・ブヘイ?と読みます。

【Je crois que le bus est le moins cher pour aller à Lyon.】

意味:リヨンに行くにはバスが一番安いと思います。

「~と思う」は以前penser(ポンセー)で学びましたが、croire(コワーフ)も同じように使うことができます。

こちらはどちらかと言うと「信じる」というニュアンスが強いです。

活用は馴染みがないので確認しておきましょう。

現在形

Je           crois                     コワ
Tu          crois                     コワ
Il            croit                     コワ
Elle        croit                     コワ
Nous     croyons                コワイオン
Vous      croyez                  コワイエ
Ils          croient                 コワ
Elles      croient                 コワ



半過去形

Je           croyais                 コワイエ
Tu          croyais                 コワイエ
Il            croyait                 コワイエ
Elle        croyait                 コワイエ
Nous     croyions               コワイオン
Vous      croyiez                 コワイエ
Ils          croyaient             コワイエ
Elles      croyaient             コワイエ



単純未来形

Je           croirai                  コワヘイ
Tu          croiras                 コワハ
Il            croira                   コワハ
Elle        croira                   コワハ
Nous     croirons               コワホン
Vous      croirez                 コワヘ
Ils          croiront               コワヒオン
Elles      croiront               コワヒオン



条件法現在形

Je           croirais                コワヘイ
Tu          croirais                コワヘイ
Il            croirait                 コワヘイ
Elle        croirait                 コワヘイ
Nous     croirions              コワヒオン
Vous      croiriez                コワヒエ
Ils          croiraient             コワヘイ
Elles      croiraient             コワヘイ



過去分詞

avoir + cru                       クリュ



「最も安い」は言い換えれば「最も高くない」ということになります。

そのためここではle moins cherと表現しています。

これはフランス語では「安い」ce n’est pas cherと表現することが理由です。

pour + 動詞の原形も以前習ったように「~するために」と目的を表す動詞の副詞的用法です。



Je crois que le bus est le moins cher pour aller à Lyon.

ジュ・コワ・ク・ル・ビュス・エ・ル・モワン・シェーフ・プーフ・アレー・ア・リヨンと読みます。

【Bon, on va réserver le bus sur le site.】

意味:うん、サイトでバスを予約しましょう。

「予約する」réserver(ヘゼフヴェーフ)で名詞はla réservation(ラ・ヘザヴァシオン)です。

同じく予約にle rendez-vous(ル・ホンデヴ)がありますが、こちらは人と会う約束です。

レストランやバスなど場所の予約はla réservationを使いましょう。

allerの活用 + 動詞の原形で「これからする」という近接未来の表現でした。



Bon, on va réserver le bus sur le site. 

ボン・オン・ヴァ・ヘゼフヴェーフ・ル・ビュス・シューフ・ル・シット と読みます。

おさらい

友達A「Vous voulez aller à Lyon ou Bordeaux ?(ヴ・ヴレ・ザレー・ア・リヨン・ウ・ボフドー?)」

私「Bordeaux est plus loin que Lyon. Donc, le tarif de train est cher.
(ボフドー・エ・プル・ロラン・ク・リヨン。ドンク、ル・タリフ・ドゥ・トハン・エ・シェーフ)」

友達B「Oui, mais le bus est moins cher que le train.
(ウィ、メ・ル・ビュス・エ・モワン・シェーフ・ク・ル・トハン。)

Par ailleurs, Bordeaux est connu du vin.
(パー、アイユーフ、ボフドー・エ・コニュ・デュ・ヴァン)」

私「Il y a plus de spécialité à Lyon qu’à Bordeaux.
(イリア・プル・ドゥ・スペシャリテ・ア・リヨン・カ・ボフドー)」

友達B「Tu as raison. Tu manges plus que moi.
(チュ・ア・ヘゾン。チュ・モンジュ・プル・ク・モワ)」

私「Arrête ! Mais le parc de la Tête d’or à Lyon est le plus grand en France.
(アヘットゥ。メ・ル・パフク・ドゥ・ラ・テット・ドーフ・ア・リヨン・エ・ル・プル・ゴーン・オン・フォンス)」

友達B「C’est vrai ? Je veux aller à ce parc.(セ・ブヘイ?ジュ・ヴ・ザレー・ア・ス・パフク)」

友達A「D’accord, on va à Lyon.(ダコー。オン・ヴァ・ア・リヨン)」

私「Je crois que le bus est le moins cher pour aller à Lyon.
(ジュ・コワ・ク・ル・ビュス・エ・ル・モワン・シェーフ・プーフ・アレー・ア・リヨン)」

友達A「Bon, on va réserver le bus sur le site.(ボン・オン・ヴァ・ヘゼフヴェーフ・ル・ビュス・シューフ・ル・シット)」



比較級の作り方

【形容詞】
「比較対象より多い」
plus + 形容詞 + que + 比較対象
「比較対象より少ない」
moins + 形容詞 + que + 比較対象

【名詞】
「比較対象より多い」
plus de + 名詞 + que + 比較対象
「比較対象より少ない」
moins de + 名詞 + que + 比較対象

【副詞】
「比較対象より多い」
動詞 + plus + que + 比較対象
「比較対象より少ない」
動詞 + moins + que + 比較対象



最上級の作り方

「最も多い」
le plus + 形容詞 + 比較対象
「最も少ない」
le moins + 形容詞 + 比較対象
※ただし定冠詞の部分は主語の性別と数によってlaやlesに変わる。



動詞croireの活用

現在形

Je           crois                     コワ
Tu          crois                     コワ
Il            croit                     コワ
Elle        croit                     コワ
Nous     croyons                コワイオン
Vous      croyez                  コワイエ
Ils          croient                 コワ
Elles      croient                 コワ



半過去形

Je           croyais                 コワイエ
Tu          croyais                 コワイエ
Il            croyait                 コワイエ
Elle        croyait                 コワイエ
Nous     croyions               コワイオン
Vous      croyiez                 コワイエ
Ils          croyaient             コワイエ
Elles      croyaient             コワイエ



単純未来形

Je           croirai                  コワヘイ
Tu          croiras                 コワハ
Il            croira                   コワハ
Elle        croira                   コワハ
Nous     croirons               コワホン
Vous      croirez                 コワヘ
Ils          croiront               コワヒオン
Elles      croiront               コワヒオン



条件法現在形

Je           croirais                コワヘイ
Tu          croirais                コワヘイ
Il            croirait                 コワヘイ
Elle        croirait                 コワヘイ
Nous     croirions              コワヒオン
Vous      croiriez                コワヒエ
Ils          croiraient             コワヘイ
Elles      croiraient             コワヘイ



過去分詞

avoir + cru                       クリュ



まとめ

こんかいは比較と最上級について学びました。

英語でも度々出てきたところですが、フランス語の方がそこまで難しくないです。

比較では形容詞、名詞、副詞といろいろなパターンが出てきましたが、結局は同じルールに基づいています。

自分でもいろいろと作文してみて感覚に慣れて行きましょう。

それでは(^^)/~~~

今回学んだこと

比較級
最上級
動詞croireの活用

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA