㉞疑問文の3つの作り方

こんにちは(^O^)

今回は疑問文の作り方について解説します。

最初に疑問文の作り方について紹介したとき、3つあるけれども2つだけ紹介しました。

今回はまだ明かされていない3つ目の方法について解説します。

また、動詞の活用も今回は3つ登場します。

今回学ぶこと

疑問文の3つの作り方
動詞essayerの活用
動詞entendreの活用
動詞connaîtreの活用

まずはブログを見てみましょう。



ブログ

教室に放課後残っていると他のクラスの子のレアが来ました。

どうやら何か探しているみたいです。

レア「Bonjour. Comment vas-tu ?(こんにちは。元気ですか?)」

私「Très bien. Et toi, tu vas bien ?(とても元気です。あなたは、元気ですか?)」

レア「Oui. Mais…(はい、でも・・・)」

私「Qu’est-ce qui se passe ?(どうかしましたか?)」

レア「En fait, j’ai perdu mon téléphone. Parce que j’ai utilisé cette salle de classe ce matin, je viens chercher ici.
(実は、電話をなくしました。今朝この教室を使ったので、探しに来ました。)」

私「Quelle couleur est-il ?(それは何色ですか?)」

レア「C’est noir.(黒です。)」

私「Non, je ne l’ai pas vu. J’essaie de sonner à ton téléphone. Quel numéro est-il ? (いいえ、私は見ていません。電話を鳴らしてみます。番号は何ですか?)」

レア「C’est le 123456.(123456です。)」

私「D’accord… Non, on n’entend rien. As-tu l’utilisé ici aujourd’hui ?(分かりました。いいえ、何も聞こえません。あなたは今日ここで使ったのですか?)」

レア「Bien sûr. Mais attends, Malia l’a utilisé pour voir mes photos.(もちろん。でも待って、マリアが私の写真を見るために使いました。)」

私「Malia ? Est-elle une amie ?(マリア?彼女は友達なの?)」

レア「Oui, toi aussi ? Est-ce que tu connais son numéro ?(はい、あなたも?彼女の番号を知っていますか?)」

私「Oui, je l’appelle. Ah, Malia ! N’as-tu pas le téléphone de Léa ? …D’accord.(はい、彼女に電話します。あ、マリア!レアの電話を持っていない?・・・分かりました。)

Bon, elle arrive pour te le rendre.(うん、彼女はあなたに返すために来ます。)」

レア「Oh, merci beaucoup. Arrive-t-elle tout de suite?(あぁ、どうもありがとう。彼女はすぐに着きますか?)」

私「Oui, elle n’est pas loin d’ici.(はい、彼女はここから遠くないところにいます。)」

マリアはしばらくして教室にやってきて無事に携帯電話をレアに返しました。

うっかりそのまま持って帰ってしまうなんてマリアにはびっくりです。

解説

【Comment vas-tu ?】

意味:元気ですか?

読み:コモン・ヴァ・チュ?

かなり前に紹介したComment allez-vous ?のtuになった書き方です。

実はこれが3つ目の疑問文の作り方です。

これまでの疑問文は

・通常の文の最後に?を付ける
・Est-ce queを文の前に付ける

の2つを紹介してきました。

3つ目の疑問文の作り方は倒置疑問文と呼ばれるものです。

これは主語と動詞の順番を入れ替える方法です。

考えれば英語でもIs this your pen ?のように主語と動詞を入れ替えて疑問文を作るものもあるので特別新しいものではありません。

しかし、フランス語の場合は入れ替えた主語と動詞の間にハイフン(-)を置く必要があります。

つまり、

Comment tu vas ?
→Comment vas-tu ?

のように変わっているのです。

よく見ると2つ目の疑問文の作り方のEst-ce queもハイフンが使われて倒置が起こっているのが分かります。

この倒置疑問文は他にもルールがあるので、引き続き各文を解説しながら紹介します。

【Qu’est-ce qui se passe ?】

意味:どうかしましたか?

読み:ケス・キ・ス・パッス?

これはよく使うフレーズなのでそのまま覚えておいていいくらいです。

文法的に見ると少し複雑になります。

まず直訳すると「何が起きていますか?」になります。

ここでは「何が」が主語であり疑問になっている部分になります。

「何」の部分がQu’est-ceの部分で、「が」の部分がquiになっています。

次に動詞の部分ですが、passerは本来「過ぎる」という意味になりますが、se passer代名動詞にすることで主語自身に「起こる」という意味になります。

代名動詞についてはこちらをご覧ください。



この2つが合わさって

Qu’est-ce qui se passe ?「何が起きていますか?」が転じて「どうかしましたか?」と相手に事態を聞くことができます。

余談ですが、パーティーや会議など相手が何かに参加した後に感想を聞くときに

Ça s’est passé bien ?
Ça s’est passé comment ?

と言うことができます。

【En fait, j’ai perdu mon téléphone.】

意味:実は、電話をなくしました。

「なくす」perdre(ペーフドフ)を使います。

過去分詞はavoir + perdu(ペフデュ)です。

活用は現在形は記載しますが、それ以外はperdの後にそれぞれの活用を付けるだけなので割愛します。

Je           perds                   ぺーフ
Tu          perds                   ペーフ
Il            perd                     ペーフ
Elle        perd                     ペーフ
Nous     perdons               ペフドン
Vous      perdez                 ペフデ
Ils          perdent                ペーフドゥ
Elles      perdent                ペーフドゥ



En fait, j’ai perdu mon téléphone.オン・フェ、ジェイ・ペフデュ・モン・テレフォンと読みます。

【Parce que j’ai utilisé cette salle de classe ce matin, je viens chercher ici.】

意味:今朝この教室を使ったので、探しに来ました。

「教室」la salle de classe(ラ・サル・ドゥ・クラス)です。

このla salleは用途が決まった部屋に対して使います。

例えば

La salle de bain(ラ・サル・ドゥ・バン)浴室
La salle à manger(ラ・サル・ア・モンジェーフ)食事部屋

同じ部屋でも「寝室」la chambre(ラ・ションブフ)です。

「~しに来る」venir + 動詞の原形で表現できます。

今回はvenir chercherで「探しに来る」という意味になっています。

Parce que j’ai utilisé cette salle de classe ce matin, je viens chercher ici.パスク・ジェイ・ユティリゼ・セットゥ・サル・ドゥ・クラス・ス・マタン、ジュ・ヴィヤン・シェフシェーフ・イシと読みます。

【Quelle couleur est-il ?】

意味:それは何色ですか?

ここでも倒置疑問文が使われています。

本来は

Il est quelle couleur ?

ですが、「何色」の部分を文頭に持ってきて、同時にil estを倒置してハイフンを置いています。

それによって読み方もエ・チルと音がつながっています。

Ilは携帯電話のことを指しています。

Quelの使い方はこちらをご覧ください。



Quelle couleur est-il ?ケル・クルーフ・エ・チルと読みます。

【J’essaie de sonner à ton téléphone.】

意味:電話を鳴らしてみます。

「~してみる」essayer de 動詞の原形を使います。

単体でessayerだと「試着する」という意味もあります。

-yerで終わるer動詞の活用は少し特徴的なので見ておきましょう。

現在形

J’            essaie / essaye                    ジェッセイ
Tu          essaies / essayes                 チュ・エッセイ
Il            essaie / essaye                    イレッセイ
Elle        essaie / essaye                    エレッセイ
Nous     essayons                            ヌ・ゼッセイヨン
Vous      essayez                              ヴ・ゼッセイエ
Ils          essaient / essayent             イル・ゼッセイ
Elles      essaient / essayent             エル・ゼッセイ



半過去形

J’            essayais                ジェッセイエイ
Tu          essayais                チュ・エッセイエイ
Il            essayait                イレッセイエイ
Elle        essayait                エレッセイエイ
Nous     essayions             ヌ・ゼッセイヨン
Vous      essayiez               ヴ・ゼッセイエ
Ils          essayaient            イル・ゼッセイエイ
Elles      essayaient            エル・ゼッセイエイ



単純未来形

J’            essaierai / essayerai           ジェッセイイェヘイ
Tu         essaieras / essayeras          チュ・エッセイイェハ
Il            essaiera / essayera             イレッセイイェハ
Elle        essaiera / essayera             エレッセイイェハ
Nous     essaierons / essayerons      ヌ・ゼッセイイェホン
Vous      essaierez / essayerez          ヴ・ゼッセイイェヘ
Ils          essaieront / essayeront      イル・ゼッセイイェホン
Elles      essaieront / essayeront      エル・ゼッセイイェホン



条件法現在形

J’            essaierais / essayerais         ジェッセイイェヘイ
Tu          essaierais / essayerais         チュ・エッセイイェヘイ
Il            essaierait / essayerait          イレッセイイェヘイ
Elle        essaierait / essayerait          エレッセイイェヘイ
Nous     essaierions / essayerions     ヌ・ゼッセイイェヒオン
Vous      essaieriez / essayeriez        ヴ・ゼッセイエヒエ
Ils          essaieraient / essayeraient イル・ゼッセイイェヘイ
Elles      essaieraient / essayeraient エル・ゼッセイイェヘイ



接続法現在形

J’            essaie / essaye                    ジェッセイ
Tu          essaies / essayes                 チュ・エッセイ
Il            essaie / essaye                    イレッセイ
Elle        essaie /essaye                    エレッセイ
Nous     essayions                           ヌ・ゼッセイヨン
Vous      essayiez                             ヴ・ゼッセイエ
Ils          essaient / essayent             イル・ゼッセイ
Elles      essaient / essayent             エル・ゼッセイ

書き方が二通りありますが、読み方は同じです。

両方覚える必要はないので通常のer動詞に近いyをベースにまずは覚えましょう

「鳴らす」はer動詞sonner(ソネーフ)を使います。

これが代名動詞se sonnerだと電話などが独りでに鳴っているというときに使えます。

J’essaie de sonner à ton téléphone.ジェッセイ・ドゥ・ソネーフ・ア・トン・テレフォンと読みます。

【Quel numéro est-il ?】

意味:番号は何ですか?

読み:ケル・ニュメホ・エ・チル?

先ほどのQuelle couleur est-il と同じ構造です。

「番号」le numéroを使います。

電話番号や部屋番号などの番号に使います。

「数値」としての数字はle chiffre(ル・シッフル)を使います。

【On n’entend rien.】

意味:何も聞こえません。

読み:オン・ノントン・ヒヤン

英語のnothingのように目的語で「何にもない」と言うときには以前紹介したようにne rienを使います。

その他にもいろいろな否定形を紹介しているのでこちらをご覧ください。



「聞く」はécouter以外にもentendre(オントンドフ)も使います。

ここでも活用を確認しておきましょう。

現在形

J’            entends                ジョントン
Tu          entends                チュ・オントン
Il            entend                 イロントン
Elle        entend                 エロントン
Nous     entendons            ヌ・ゾントンドン
Vous      entendez              ヴ・ゾントンデ
Ils          entendent            イル・ゾントン
Elles      entendent            エル・ゾントン



半過去形

J’            entendais             ジョントンデイ
Tu          entendais             チュ・オントンデイ
Il            entendait             イロントンデイ
Elle        entendait             エロントンデイ
Nous     entendions           ヌ・ゾントンディオン
Vous      entendiez             ヴ・ゾントンディエ
Ils          entendaient         イル・ゾントンデイ
Elles      entendaient         エル・ゾントンデイ



単純未来形

J’            entendrai             ジョントンドヘイ
Tu          entendras             チュ・オントンドハ
Il            entendra              イロントンドハ
Elle        entendra              エロントンドハ
Nous     entendrons          ヌ・ゾントンドホン
Vous      entendrez            ヴ・ゾントンドヘ
Ils          entendront           イル・ゾントンドホン
Elles      entendront           エル・ゾントンドホン



条件法現在形

J’            entendrais            ジョントンドヘイ
Tu          entendrais            チュ・オントンドヘイ
Il            entendrait            イロントンドヘイ
Elle        entendrait            エロントンドヘイ
Nous     entendrions         ヌ・ゾントンドヒオン
Vous      entendriez           ヴ・ゾントンドヒエ
Ils          entendraient        イル・ゾントンドヘイ
Elles      entendraient        エル・ゾントンドヘイ



接続法現在形

J’            entende               ジョントンドゥ
Tu          entendes              チュ・オントンドゥ
Il            entende               イロントンドゥ
Elle        entende               エロントンドゥ
Nous     entendions           ヌ・ゾントンディオン
Vous      entendiez             ヴ・ゾントンディエ
Ils          entendent            イル・ゾントン
Elles      entendent            エル・ゾントン



過去分詞

avoir + entendu               オントンドゥ



【As-tu l’utilisé ici aujourd’hui ?】

意味:あなたは今日ここで使ったのですか?

ここでは複合過去の倒置疑問文が使われています。

複合過去の疑問文で倒置を行う場合はavoirもしくはêtreの活用を主語と入れ替えてハイフンで繋げます

つまり、元は

Tu as l’utilisé ici aujourd’hui ?

だった文のtuとasだけを入れ替えてハイフンでつないで

As-tu l’utilisé ici aujourd’hui ?

となっているわけです。

As-tu l’utilisé ici aujourd’hui ?ア・チュ・リュティリゼ・イシ・オージョードゥイ?と読みます。

【Bien sûr.】

意味:もちろん。

読み方:ビヤン・シュー

日常会話でとてもよく使うので覚えておきましょう。

同じくBien évidemment(ビヤン・エビダモン)も「もちろん」という意味になります。

【Est-elle une amie ?】

意味:彼女は友達なの?

読み方:エ・テル・ユナミ?

ここでも倒置疑問文が使われているのでチェックです。

加えてワンポイントですが、感覚としてここは「あなたの友達」という意味でついton amieと書いてしまいがちですが、所有格(私の、あなたのなど)で書くと「恋人」という意味になります。

そのため敢えてune amieと書いてあります。

なお、un copain / une copine(アン・コパン/ユヌ・コピーヌ)も友達という意味がありますが、これも所有格で書くと「恋人」という意味になります。

語源はco(共通の)pain(パン)を食べた中、つまり「同じ釜の飯を食う仲」となっています。

【Est-ce que tu connais son numéro ?】

意味:彼女の番号を知っていますか?

ここでも倒置疑問文は使えますが、疑問文は3つのどの作り方でもいいので敢えてEst-ce queで書いてみました。

「知っている」connaître(コネートフ)を使います。

同じくsavoirにも「知っている」という意味があります。

二つの一番大きな違いはconnaîtreの後には名詞しか置けないですが、savoirの後には名詞や文を置くことができる点です。

つまり、

Je sais qu’il est Japonais.

とは言えても、

Je connais qu’il est Japonais.

とは言えないのです。

どちらも後に名詞を置くことができますが、connaîtreよりもsavoirの方が深く知っているニュアンスがあります

今回は単に電話番号を登録してあるから知っているだけで暗記しているわけではないのでconnaîtreの方がしっくり来ます。

この動詞connaîtreはよく使う上に活用も特殊なので覚えておきましょう。

現在形

Je           connais                コネ
Tu          connais                コネ
Il            connait                コネ
Elle        connait                コネ
Nous     connaissons         コネッソン
Vous      connaissez           コネッセ
Ils          connaissent          コネッス
Elles      connaissent          コネッス



半過去形

Je           connaissais           コネッセイ
Tu          connaissais           コネッセイ
Il            connaissait           コネッセイ
Elle        connaissait           コネッセイ
Nous     connaissions        コネッシオン
Vous      connaissiez          コネッシエ
Ils          connaissaient       コネッセイ
Elles      connaissaient       コネッセイ



単純未来形

Je           connaîtrai            コネイトヘイ
Tu          connaîtras            コネイトハ
Il            connaîtra             コネイトハ
Elle        connaîtra             コネイトハ
Nous     connaîtrons          コネイトホン
Vous      connaîtrez            コネイトヘ
Ils          connaîtront          コネイトホン
Elles      connaîtront          コネイトホン



条件法現在形

Je           connaîtrais           コネイトヘイ
Tu          connaîtrais           コネイトヘイ
Il            connaîtrait           コネイトヘイ
Elle        connaîtrait           コネイトヘイ
Nous     connaîtrions         コネイトヒオン
Vous      connaîtriez           コネイトヒエ
Ils          connaîtraient       コネイトヘイ
Elles      connaîtraient       コネイトヘイ



接続法現在形

Je           connaisse             コネッス
Tu          connaisses            コネッス
Il            connaisse             コネッス
Elle        connaisse             コネッス
Nous     connaissions        コネッシオン
Vous      connaissiez          コネッシエ
Ils          connaissent          コネッス
Elles      connaissent          コネッス



過去分詞

avoir + connu                  コニュ



Est-ce que tu connais son numéro ?エスク・チュ・コネ・ソン・ニュメホ?と読みます。

【N’as-tu pas le téléphone de Léa ?】

意味:レアの電話を持っていない?

ここでは倒置疑問文の否定形を使っています。

倒置疑問文の否定形はneとpasで順序を変えてハイフンをつなげた主語と動詞の前後に置きます

つまり、元は

Tu n’as pas le téléphone de Léa ?

が主語と動詞を入れ替えてハイフンで結び、それをneとpasで挟むことで

N’as-tu pas le téléphone de Léa ?

となるのです。

ちなみに応用として過去の倒置疑問文の否定形

N’as-tu pas eu le téléphone de Léa ?

のように複合過去を作るために使うavoirもしくはêtre動詞の活用と主語を入れ替えてハイフンで結んだものをneとpasで挟みます。(euはavoirの過去分詞)

要はハイフンで結ばれた部分はセットとして切り離せないものだと考えます。

N’as-tu pas le téléphone de Léa ?ナ・チュ・パ・ル・テレフォン・ドゥ・レア?と読みます。

【Arrive-t-elle tout de suite ?】

意味:彼女はすぐに着きますか?

ここでも倒置疑問文が出ていますが、これまでと違う新しいルールがあります。

それは、主語と動詞を入れ替えたときに動詞の最後と主語の最初が母音だった場合、tを間に挟むということです。

このt事態に意味はなく、発音しやすくするためだけにあります。

今回の場合だとarriveの最後のeとelleの最初のeがどちらも母音なのでtを挟んでいます。

挟み方もハイフンを一つ増やしています。

また、この倒置疑問文は主語が代名詞の時に使えます。

つまり、今回の文が

マリアはすぐに着きますか?」の場合は

Arrive-Malia tout de suite ?

ではなく、

Malia arrive-t-elle tout de suite ?

のように書きます。

「すぐに」tout de suite(トゥ・ドゥ・スイット)という熟語を使います。

他にもimmédiatement(イメディアットモン)bientôt(ビヤント)でも代用できます。

Arrive-t-elle tout de suite ?アヒーヴ・テル・トゥ・ドゥ・スイット?と読みます。

【Elle n’est pas loin d’ici.】

意味:彼女はここから遠くないところにいます。

「~から遠い」loin de(ロワン・ドゥ)を使います。

反対に「~から近い」près de(プヘ・ドゥ)を使います。

Elle n’est pas loin d’ici. は Elle est près d’ici. とも書き換えられます。

Elle n’est pas loin d’ici.エル・ネ・パ・ロワン・ディシと読みます。

おさらい

レア「Bonjour. Comment vas-tu ?(ボンジュー。コモン・ヴァ・チュ?)」

私「Très bien. Et toi, tu vas bien ?(トヘビヤン。エ・トワ、チュ・ヴァ・ビヤン?)」

レア「Oui. Mais…(ウィ、メ・・・)」

私「Qu’est-ce qui se passe ?(ケス・キ・ス・パッス?)」

レア「En fait, j’ai perdu mon téléphone. Parce que j’ai utilisé cette salle de classe ce matin, je viens chercher ici.
(オン・フェ、ジェイ・ペフデュ・モン・テレフォン。パスク・ジェイ・ユティリゼ・セットゥ・サル・ドゥ・クラス・ス・マタン、ジュ・ヴィヤン・シェフシェーフ・イシ)」

私「Quelle couleur est-il ?(ケル・クルーフ・エ・チル?)」

レア「C’est noir.(セ・ノワーフ)」

私「Non, je ne l’ai pas vu. J’essaie de sonner à ton téléphone. Quel numéro est-il ?
(ノン、ジュ・ヌ・レイ・パ・ヴュ。ジェッセイ・ドゥ・ソネーフ・ア・トン・テレフォン。ケル・ニュメホ・エ・チル?)」

レア「C’est le 123456.(セ・ル・123456。)」

私「D’accord… Non, on n’entend rien. As-tu l’utilisé ici aujourd’hui ?
(ダコー。ノン、オン・ノントン・ヒヤン。ア・チュ・リュティリゼ・イシ・オージョードゥイ?)」

レア「Bien sûr. Mais attends, Malia l’a utilisé pour voir mes photos.
(ビヤン・シュー。メ・アットン、マリア・ラ・ユティリゼ・プーフ・ヴォワーフ・メ・フォト。)」

私「Malia ? Est-elle une amie ?(マリア?エ・テル・ユナミ?)」

レア「Oui, toi aussi ? Est-ce que tu connais son numéro ?
(ウィ、トワ・オシ?エスク・チュ・コネ・ソン・ニュメホ?)」

私「Oui, je l’appelle. Ah, Malia ! N’as-tu pas le téléphone de Léa ? …D’accord.
(ウィ、ジュ・ラペル。ア・マリア!ナ・チュ・パ・ル・テレフォン・ドゥ・レア?ダコー。)

Bon, elle arrive pour te le rendre.(ボン、エラヒーヴ・プーフ・トゥ・ル・ホンドフ)」

レア「Oh, merci beaucoup. Arrive-t-elle tout de suite?(オー、メフシー・ボク。アヒーヴ・テル・トゥ・ドゥ・スイット?)」

私「Oui, elle n’est pas loin d’ici.(ウィ、エル・ネ・パ・ロワン・ディシ)」



疑問文の作り方

・通常の文の最後に?を付ける
・Est-ce queを文の前に付ける
・倒置疑問文



倒置疑問文の作り方

・主語と動詞を入れ替えてハイフンでつなげる
・複合過去の場合はavoirもしくはêtre動詞の活用と主語を入れ替えてハイフンでつなげる
・否定形のときはハイフンでつないだ部分をneとpasで挟む
・主語と動詞を入れ替えたときに母音が連続する場合は-t-を挟む
・代名詞の主語でしか入れ替えができないので、主語が代名詞でない場合は本来の主語を置いた後に主語の代名詞と動詞を入れ替えてハイフンでつなげる



動詞essayerの活用

現在形

J’            essaie / essaye                    ジェッセイ
Tu          essaies / essayes                 チュ・エッセイ
Il            essaie / essaye                    イレッセイ
Elle        essaie / essaye                    エレッセイ
Nous     essayons                            ヌ・ゼッセイヨン
Vous      essayez                              ヴ・ゼッセイエ
Ils          essaient / essayent             イル・ゼッセイ
Elles      essaient / essayent             エル・ゼッセイ



半過去形

J’            essayais                ジェッセイエイ
Tu          essayais                チュ・エッセイエイ
Il            essayait                イレッセイエイ
Elle        essayait                エレッセイエイ
Nous     essayions             ヌ・ゼッセイヨン
Vous      essayiez               ヴ・ゼッセイエ
Ils          essayaient            イル・ゼッセイエイ
Elles      essayaient            エル・ゼッセイエイ



単純未来形

J’            essaierai / essayerai           ジェッセイイェヘイ
Tu         essaieras / essayeras          チュ・エッセイイェハ
Il            essaiera / essayera             イレッセイイェハ
Elle        essaiera / essayera             エレッセイイェハ
Nous     essaierons / essayerons      ヌ・ゼッセイイェホン
Vous      essaierez / essayerez          ヴ・ゼッセイイェヘ
Ils          essaieront / essayeront      イル・ゼッセイイェホン
Elles      essaieront / essayeront      エル・ゼッセイイェホン



条件法現在形

J’            essaierais / essayerais         ジェッセイイェヘイ
Tu          essaierais / essayerais         チュ・エッセイイェヘイ
Il            essaierait / essayerait          イレッセイイェヘイ
Elle        essaierait / essayerait          エレッセイイェヘイ
Nous     essaierions / essayerions     ヌ・ゼッセイイェヒオン
Vous      essaieriez / essayeriez        ヴ・ゼッセイエヒエ
Ils          essaieraient / essayeraient イル・ゼッセイイェヘイ
Elles      essaieraient / essayeraient エル・ゼッセイイェヘイ



接続法現在形

J’            essaie / essaye                    ジェッセイ
Tu          essaies / essayes                 チュ・エッセイ
Il            essaie / essaye                    イレッセイ
Elle        essaie /essaye                    エレッセイ
Nous     essayions                           ヌ・ゼッセイヨン
Vous      essayiez                             ヴ・ゼッセイエ
Ils          essaient / essayent             イル・ゼッセイ
Elles      essaient / essayent             エル・ゼッセイ



動詞entendreの活用

現在形

J’            entends                ジョントン
Tu          entends                チュ・オントン
Il            entend                 イロントン
Elle        entend                 エロントン
Nous     entendons            ヌ・ゾントンドン
Vous      entendez              ヴ・ゾントンデ
Ils          entendent            イル・ゾントン
Elles      entendent            エル・ゾントン



半過去形

J’            entendais             ジョントンデイ
Tu          entendais             チュ・オントンデイ
Il            entendait             イロントンデイ
Elle        entendait             エロントンデイ
Nous     entendions           ヌ・ゾントンディオン
Vous      entendiez             ヴ・ゾントンディエ
Ils          entendaient         イル・ゾントンデイ
Elles      entendaient         エル・ゾントンデイ



単純未来形

J’            entendrai             ジョントンドヘイ
Tu          entendras             チュ・オントンドハ
Il            entendra              イロントンドハ
Elle        entendra              エロントンドハ
Nous     entendrons          ヌ・ゾントンドホン
Vous      entendrez            ヴ・ゾントンドヘ
Ils          entendront           イル・ゾントンドホン
Elles      entendront           エル・ゾントンドホン



条件法現在形

J’            entendrais            ジョントンドヘイ
Tu          entendrais            チュ・オントンドヘイ
Il            entendrait            イロントンドヘイ
Elle        entendrait            エロントンドヘイ
Nous     entendrions         ヌ・ゾントンドヒオン
Vous      entendriez           ヴ・ゾントンドヒエ
Ils          entendraient        イル・ゾントンドヘイ
Elles      entendraient        エル・ゾントンドヘイ



接続法現在形

J’            entende               ジョントンドゥ
Tu          entendes              チュ・オントンドゥ
Il            entende               イロントンドゥ
Elle        entende               エロントンドゥ
Nous     entendions           ヌ・ゾントンディオン
Vous      entendiez             ヴ・ゾントンディエ
Ils          entendent            イル・ゾントン
Elles      entendent            エル・ゾントン



過去分詞

avoir + entendu               オントンドゥ



動詞connaîtreの活用

現在形

Je           connais                コネ
Tu          connais                コネ
Il            connait                コネ
Elle        connait                コネ
Nous     connaissons         コネッソン
Vous      connaissez           コネッセ
Ils          connaissent          コネッス
Elles      connaissent          コネッス



半過去形

Je           connaissais           コネッセイ
Tu          connaissais           コネッセイ
Il            connaissait           コネッセイ
Elle        connaissait           コネッセイ
Nous     connaissions        コネッシオン
Vous      connaissiez          コネッシエ
Ils          connaissaient       コネッセイ
Elles      connaissaient       コネッセイ



単純未来形

Je           connaîtrai            コネイトヘイ
Tu          connaîtras            コネイトハ
Il            connaîtra             コネイトハ
Elle        connaîtra             コネイトハ
Nous     connaîtrons          コネイトホン
Vous      connaîtrez            コネイトヘ
Ils          connaîtront          コネイトホン
Elles      connaîtront          コネイトホン



条件法現在形

Je           connaîtrais           コネイトヘイ
Tu          connaîtrais           コネイトヘイ
Il            connaîtrait           コネイトヘイ
Elle        connaîtrait           コネイトヘイ
Nous     connaîtrions         コネイトヒオン
Vous      connaîtriez           コネイトヒエ
Ils          connaîtraient       コネイトヘイ
Elles      connaîtraient       コネイトヘイ



接続法現在形

Je           connaisse             コネッス
Tu          connaisses            コネッス
Il            connaisse             コネッス
Elle        connaisse             コネッス
Nous     connaissions        コネッシオン
Vous      connaissiez          コネッシエ
Ils          connaissent          コネッス
Elles      connaissent          コネッス



過去分詞

avoir + connu                  コニュ



まとめ

今回は第三の疑問文の作り方、倒置疑問文について解説しました。

おさらいのところを見る通り倒置疑問文にはルールが多いです。

なおかつ、倒置疑問文でないといけないこともないので、疑問文の作り方に慣れてきてから試しに使ってみる程度でいいと思います。

この倒置疑問文はどちらかと言うと書き言葉でよく見かけるので、見つけたときはこれは倒置疑問文だなと認識することが大事だと思います。

また、新しい動詞3つ活用も登場しました。

そのせいでかなりのボリュームになりましたが、一度にすべてを暗記する必要はありません。

ただ、いろんな動詞の活用を覚えて行くうちにパターンが見えてくるので少しずつでいいので覚えて行ってもらえたらと思います。

それでは(^^)/~~~

今回学んだこと

疑問文の3つの作り方
動詞essayerの活用
動詞entendreの活用
動詞connaîtreの活用

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA