チューリッヒ観光ルート

チューリッヒ Zürich

【街の説明】

スイス最大の都市。世界有数の金融都市であるが中心街は中世の雰囲気が残されている。チューリッヒ湖の北端に位置し、街には川が流れている。旧市街の細い路地にはレストランが並び名物料理を食べることができ、その先にある教会の尖塔に上れば街を一望できる。なお、チューリッヒという発音はドイツ語をベースとしており、各言語で発音は異なる。

【オススメ度】

 ★★★★★

【所要時間】

 9時間

【費用】

 40.40 CHF

【疲れやすさ】

 ★★★☆☆

【観光ルート】



【スタート】

①チューリッヒ中央駅

Zürich

★駅前の大通りから橋を渡ると路面電車乗り場のある広場に出る。その広場の右手奥にケーブルカー乗り場があるので進む。徒歩10分。



②ケーブルカー乗り場

Central Polybahn

所要時間:10分 費用:片道2.70 CHF

券売機で切符を買ってケーブルカーに乗る。

★ケーブルカーに乗っておよそ5分。



③ケーブルカー降り場

Polyterrasse ETH

所要時間:15分 費用:0 CHF

ここでケーブルカーを降りて右手に進むと見晴らしのいい高台に出る。

★再びケーブルカーに乗って下に降りる。下に降りたら右手の路地に進むと旧市街に入る。パステルカラーの可愛らしい家が並びレストランもたくさんある。この路地をひたすら真っすぐ進み旧市街を抜けた広場の右手に教会があるので中に入る。徒歩20分。

旧市街の様子



④グロスミュンスター

Grossmünster

所要時間:40分 費用:0 CHF(尖塔に上る場合は4 CHF)

開館時間:10~18時(日曜日は12時半から) 休館日:なし

二つの尖塔が特徴的なロマネスク様式の教会。

教会自体は13世紀に建てられたものだが、この二つの尖塔は一度焼失してしまい18世紀に作り直されたものである。

内部は撮影禁止だが、2005年に作られたステンドグラスは宗教的なものを表しておらず、丸を使った幾何学模様や動物を取り入れている。

尖塔を登ると街を一望することができるが螺旋階段を上るので体力が必要。


★教会の横の道を引き続き進み、最初の交差点を左に曲がり石畳の坂道を登る。上りきると広場に出る。アスファルトの道路を左に進み、交差点を右に曲がると右手に見えてくる。徒歩10分。



⑤チューリッヒ美術館

Kunsthaus Zürich

所要時間:2時間 費用:16 CHF(企画展も見る場合は26 CHF)

開館時間:10~18時(水、木曜日は20時まで) 休館日:月曜日

スイス最大規模の美術館。

後期バロックやフランドル、印象派や現代アートに至るまで様々なジャンルと時代のマネ、モネ、レンブラント、セザンヌ、ムンク、ピカソなど名立たる巨匠たちの作品を見ることができる。

建物もリフォームを繰り返し、展示室それぞれも違った雰囲気を出している。

★美術館の前の通りを進み交差点に出たら右に曲がって路面電車の線路に沿って坂を下る。やがてチューリッヒ湖が見えてきたら左に曲がると右手の広場が見えてくるので進む。徒歩20分。



⑥チューリッヒ歌劇場(外観のみ)

Opernhaus Zürich

所要時間:5分 費用:0 CHF

1891年に設立された歌劇場でコンサートやバレエなどの公演を見ることができる。

★道を引き返ししばらく川沿いを進むと橋の手前に教会が見えてくるのでその中に入る。徒歩10分。



⑦ヴァッサー教会

Wasserkirche

所要時間:15分 費用:0 CHF

開館時間:14~17時 休館日:月曜日

リマト川の畔に佇む教会。

元々は宗教集会の場所として10世紀頃は使われていたが15世紀後半に教会が建てられた。

隣接して建てられたヘルムハウスと呼ばれる建物はかつて裁判所として機能しており、ヴァッサー教会と合わせて国の重要遺産に指定されている。

★橋を渡ってその先にある教会に進む。徒歩数分。



⑧フラウミュンスター

Kirche Fraumünster

所要時間:20分 費用:5 CHF

開館時間:13~18時(土日祝は10時から) 休館日:なし

853年にルートヴィヒ2世が娘のヒルデガルドのために建てた教会。

緑色の尖った屋根の時計塔が象徴的だが、19世紀末に一度破壊されてしまった歴史がある。

一番の見どころはシャガールによって作られた5枚のステンドグラスである。

それぞれ色の異なるステンドグラスには聖書に登場する場面が表現されている。

内部は撮影禁止だが一見の価値あり。

★教会前の広場からシュトルヒ通り(Storchengasse)に進み、最初の交差点を左前の路地に入り広場に出ると教会の前に出る。徒歩5分。

西岸の旧市街の様子



⑨聖ペーター教会

St. Peterhofstatt

所要時間:15分 費用:0 CHF

開館時間:8~18時(土曜日は10~16時、日曜日は11時~17時) 休館日:なし

川の西側の旧市街にある街でも古い教会。

9世紀頃から教会として存在していたが度重なる建て替えが行われ、現在のものは18世紀初頭に建てられたものである。

時計塔が象徴的で、内装は白塗りの壁や天井に装飾が施されており、柱や二階部分に木や茶色の大理石が使われている。

★教会前広場から直進すると交差点の正面の上り坂の先に木々が見えてくるのでその道を進む。徒歩5分。



⑩リンデンホフの丘

Lindenhof

所要時間:20分 費用:0 CHF

日本語で「菩提樹の中庭」という意味の庭園。

小高い丘の上にあるためリマト川を挟んで旧市街がよく見える。

観光客に人気の場所だけでなく地元民にとっての憩いの場でもある。

★リンデンホフの丘を出たら右に曲がって坂を下ってリマト川に出て左に曲がって川沿いを進んで駅に戻る。そのまま駅の反対側に進むと左手に屋敷が見えるのでそちらに進む。徒歩20分。



⑪スイス国立博物館

Schweizerisches Nationalmuseum

所要時間:3時間 費用:10 CHF

開館時間:10~17時(木曜日は19時まで) 休館日:月曜日

プラッツシュピッツ公園の隣にある19世紀末に建てられた国立博物館。

先史時代から現代に至るまでの歴史を家具、ファッション、政治、軍事など多面的な展示物で学ぶことができる。

とくにルネッサンスとスイスの繋がりは見どころであり、グーテンベルク活版印刷がいかに重要な役割を果たしていたかが分かる。

★駅に戻る。



【ゴール】

チューリッヒ中央駅

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA