コルマール観光ルート

コルマール Colmar

【街の説明】

ストラスブールから南に電車で40分ほど行ったところにある小さな町。

ブルーやイエローのパステルカラーの壁に木組みの家が多く並ぶ可愛い印象の町。

また、アルザスワインの産地としても有名な地域でもあるので、美味しい白ワインを楽しむことができる。

12月には小さな町の中にクリスマスマーケットが開かれるのでお勧め。

【オススメ度】

 ★★★★☆

【所要時間】

 4時間半

【費用】

 13€

【疲れやすさ】

 ★★★☆☆

【観光ルート】



スタート】

①コルマール駅

Gare de Colmar

★駅前の広場をまっすぐ進み、広い道に出たら左折して直進することおよそ徒歩10分。



②シャン・ド・マルス公園 

Parc du Champ de Mars

所要時間:15分 費用:0€

駅から中心街の間にある公園。

地元の人に親しまれている場所で、冬場はスケートリンクが設置される。

公園を抜けたら中心街に入る。

★街に入ったら突き当りを左折し、すぐ右に曲がる。
 その先の二手に分かれる道の地点に次の目的地がある。
 ここまで徒歩5分。



③レ・テット 

Les Têtes

所要時間:5分 費用:0€

建物の屋根が三角になっている建物で、歴史的建造物に登録されている。

現在はホテルとして利用されているので外観のみ見学となる。

★二手の道を左に進み、道を抜ける。徒歩数分。



④ウンターリンデン美術館 

Musée Unterlinden

所要時間:1時間半 費用:13€

開館時間:9~18時 休館日:火曜日、1/1、1/5、11/1、12/25

フランスでパリ以外ではフランス来訪者数第二位の美術館。

そのお目当てはドイツ人画家グリューネヴァルトの「イーゼンハイムの祭壇画」である。

それ以外にもモネなどの絵画や彫刻、近代アートなどが展示され、2015年に改装工事

が終わったので比較的新しい内装になっている。

★出てきた道を右折して進むこと徒歩数分。



⑤ドミニカン教会

Église des Dominicains

所要時間:15分 費用:0€

開館時間:10~13時/15~18時(クリスマスシーズンは9~18時)
休館日:なし

13世紀にドミニコ会修道士によって建てられた教会。

赤いドレスに身をまとった聖母マリアが印象的な「バラの茂みの聖母」という祭壇画が印象的。

クリスマスマーケットに時期はこの教会を囲うようにお店が並ぶ。

★⑤の教会前の広場の端から伸びる道を進むこと徒歩5分



⑥サン・マルタン教会 

Cathédrale de Saint-Martin

所要時間:15分 費用:0€

開館時間:8~18時半 休館日:日曜日の午前

ショッピング街から少し入り込んだところにある教会。

上のドミニカン教会よりかは閑散としているが、白い壁にベージュの柱は印象的。

クリスマスにはキリストの誕生シーンのオブジェが置かれる。

⑦公衆トイレ

こちらで休憩を。

★⑥と⑦の間の道を抜けて突き当りを右折すると小川が流れているの 
 で、それに沿って進むこと徒歩10分。



⑧プチ・ヴェネツィア 

La Petite Venise

所要時間:15分 費用:0€

川沿いの散歩道。川とこの町特有の家が合わさった景色がとても綺麗。

この町を紹介する資料写真としてよくこのアングルが使われる。

★⑧を道なりに進み、橋を渡り直進したら突き当りを右折。駐車場を抜
 けた先の広場の右手に外階段がある建物がある。徒歩5分。



⑨旧税関 

Plaza de la Antigua Aduana

所要時間:20分 費用:0€

かつては税関だったが、現在はさまざまな工芸品が売られている施設になっている。

ここの階段から見た街の様子が素晴らしい。

★⑨の正面から伸びる道をひたすらまっすぐ進むこと徒歩数分。



⑩プフィスタの家 (外観のみ)

Maison Pfister

所要時間:5分 費用:0€

ショッピング街の中にある特徴的な尖塔がある家。1537年に建設された。

★この道をまっすぐ徒歩5分ほど進めば町の入口に戻るので、②の公園を通り駅まで戻る。全体で徒歩15分。



【ゴール】

コルマール駅

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA