ランス観光ルート

ランス Reims

【街の説明】

ランスはシャンパンで有名なシャンパーニュ地方の中心都市です。そのため街の外れにはシャンパン畑やドメーヌがいくつもあります。街の中央にある大聖堂は歴代フランス国王の戴冠式を行ってきた由緒ある場所で、その大きさと荘厳さに圧倒されます。シャンパンのお供として有名なピンク色のビスケット「ビスキュイ・ローズ」もお土産としてオススメです。

【オススメ度】

 ★★★★☆

【所要時間】

 7時間半

【費用】

 23€

【疲れやすさ】

 ★★★★☆

【観光ルート】


中心街の地図



【スタート】

①ランス駅

Gare de Reims

★ルート 所要時間:10分

駅を出て正面の公園に入る⇒公園を出て正面右の通りに進む⇒金の像が乗った柱が見えてきます


②スベ噴水

Subé Fountain

所要時間:5分 費用:0€

通りの交差点にたたずむ柱のように高い噴水です。

1906年に建てられ、上には黄金像が添えられています。

下の部分にはこの地方を流れる4つの川が表現されています。

★ルート 所要時間:10分

引き続き通りを進む⇒分かれ道を右⇒3つ目の交差点を左折⇒左手に美術館が見えてきます


③ランス美術館

Musée des Beaux-Arts

所要時間:1時間半 費用:5€

開館時間:10~12時/14~18時 休館日:火曜日、1/1、5/1、11/1、12/25

街一番の美術館で細い通りの赤い扉に入口があります。

アールヌーヴォーの家具や各時代の絵画、特にこの街で洗礼を受けた藤田嗣治の作品も展示されています。

★ルート 所要時間:数分

引き続き通りを進む⇒大聖堂前の広場左手に観光案内所があります


④観光案内所

所要時間:5分 費用:0€

大聖堂の前の広場にあります。

ここで地図を手に入れましょう。

⑤ノートルダム大聖堂

Cathédrale Notre-Dame de Reims

所要時間:30分 費用:0€

開館時間:7時半~19時半 休館日:なし

世界遺産にも登録されているこの街のメインスポットで歴代フランス国王の戴冠式が行われてきたところです。

13世紀に着工されたゴシック建築の最高峰です。

左右対称の外観に所狭しと彫刻が施されており、左側入り口の「微笑む天使」は特に有名です。

内部はシンプルな装飾ですが振り返ると綺麗なバラ窓があり、祭壇の奥にはシャガールが手掛けた青いステンドグラスがあります。


★ルート 所要時間:数分

大聖堂を出て左折⇒隣の宮殿に入ります


⑥トー宮殿

Palais du Tau

所要時間:1時間 費用:8€

開館時間:9時半~18時半(9~5月上旬までは9時半~12時半/14~17時半
休館日:月曜日、1/1、5/1、11/1、11/11、12/25

大聖堂のすぐ隣にあるかつて司教の館だった宗教博物館でここも世界遺産に登録されています。

大聖堂の宝物や巨大なタペストリーなどが展示されています。

中でも国王が身に着けていた王冠などが必見です。

★ルート 所要時間:25分

ここから街外れの教会に向かいます。体力に自信がない方は⑨から続けます。

街外れの教会に行くには
大聖堂前の通りを左折⇒突き当りを右折⇒突き当りを左折⇒ひたすら直進⇒右手に公園が見えてくる⇒その背後に教会が見えてきます


⑦サン・レミ・バジリカ聖堂

Basilique Saint-Remi

所要時間:15分 費用:0€

開館時間:9~19時 休館日:なし

フランス王国の初代国王であるクロヴィスに洗礼を受けた聖レミが眠る聖堂で世界遺産の一つです。

ロマネスク様式とゴシック様式が取り入れられているとても興味深い外観をしています。

内装はステンドグラスが少ないですが、中央の巨大なシャンデリアが印象的です。

タイミングによっては施錠されていて中に入れないので注意が必要です。

行く前に観光案内所で確認するのがいいです。

⑧サン・レミ博物館

Musée Saint-Remi

所要時間:1時間 費用:5€(企画展も見る場合は別途追加)

開館時間:10~12時/14~18時 休館日:月曜日、1/1、5/1、11/1、12/25

⑦のすぐ隣にある博物館です。

主に古代からの古い時代の展示物を扱っており、絵画などはほとんどありません。

建物自体も見どころであり、柱が多く並ぶ部屋などがあります。

★ルート 所要時間:25分

来た道を引き返す⇒先ほど曲がってきた角を右折⇒左手に図書館が見えてきます


⑨カーネギー図書館 

Bibliothèque Carnegie

所要時間:15分 費用:0€

開館時間:10~13時/14~19時 休館日:日曜日、月曜日、祝日

市民図書館ですが、エントランスの天井にはアール・デコ装飾を見ることができます。

地下にはお手洗いもあるので休憩に向いています。

★ルート 所要時間:10分

図書館を出て左折⇒大聖堂の背後を進む⇒2つ目の広場(フォーラム広場 Place de Forum)に着く⇒右折⇒左手にお屋敷が見えてきます


⑩古きランス博物館

Musée-Hôtel Le Vergeur

所要時間:1時間 費用:5€

開館時間:14~18時※毎時00分にツアー開始(最終17時) 休館日:月曜日

ガイドツアーのみ見学可能な博物館です。

昔この地でシャンパンで成長した名家の邸宅を博物館にしたものです。

家具なども並べられており、解説とともにその生活ぶりや歴史を学ぶことができます。

ガイドは英語とフランス語に対応しています。

★ルート 所要時間:15分

博物館を出て右折⇒広場の角を右折⇒市庁舎前の広場に着いたら左前方の通りを進む⇒駅前の公園に着く⇒公園を抜けて駅に戻ります



【ゴール】

ランス駅



【おまけ】

⑪フジタ礼拝堂

Chapelle Foujita

所要時間:20分 費用:5€(ランス美術館と共通券あり)

開館時期:5月上旬~11月下旬 10~12時/14~18時 休館日:火曜日

藤田嗣治がシャンパンの企業からの支援を受けて建てた礼拝堂です。

内部には彼が手掛けたフレスコ画が施されており、藤田自身も妻と一緒にここに眠っています。

もし向かうのであれば⑩から駅に戻る途中で足を延ばすのがいいです。

ホテルを取るならどこ?

ランスで宿泊する場合は駅周辺がオススメです。

駅から広場を超えたら中心街に入れるので距離も近くレストランも多いのでオススメです。

【ホテル予約はこちらから】

エクスペディア

Hotels.com

【電車・バス検索予約はこちらから】

Omio:ヨーロッパ交通予約サイト



ランス周辺のエリア情報はこちらをチェック!!


旅行のお役立ち情報はこちらをチェック!!


コメント