クレルモン・フェラン観光ルート

クレルモン・フェラン Clermont-Ferrand

【街の説明】

フランスの中央にあるオーベルニュ地方の中心都市。火山地帯でもあったことからここの建物には火山から採ってきた石を利用しているため、黒色の建物を見ることができる。町の中央の大聖堂が丘の上になるように作られているため起伏がある。また、グルメガイドとして有名なタイヤ会社ミシュランの生まれ故郷でもあり、郊外に博物館がある。

【オススメ度】

 ★★★☆☆

【所要時間】

  4時間

【費用】

 5€

【疲れやすさ】

 ★★★★☆

【観光ルート】



【スタート】

①クレルモン・フェラン駅 

Gare de Clermont-Ferrand

★駅前の坂道を道なりに進みしばらくすると木が植えられた広い場所に出る。その中のATMの右隣りにあるポール通り Rue du Port を直進すると左手に聖母マリア像が上に飾られた門があるので中に進む。全体で徒歩15分。



②ノートルダム・デュ・ポール・バジリカ聖堂

Basilique Noutre-Dame du Port

所要時間:15分 費用:0€

開館時間:8~19時 休館日:なし

12世紀の典型的なロマネスク建築の教会。聖地巡礼の一つとして世界遺産に登録されている。

地下の礼拝堂には「黒い聖母」の像があり、外のほこらにはキリストのブロンズ像がある。

★先ほどの教会前のポール通りを視界が開けるまで歩くこと徒歩5分。



③ブレイズ・パスカル庭園 

square Blaise-Pascal

所要時間:10分 費用:0€

少し高台の上にある小さな公園。ここからこの地方のシンボルとも言える山、ピュイ・ドゥ・ドームが見える。

隣接する駐車場には公衆トイレがある。

④市役所(外観のみ)

Mairie de Clermont-Ferrand

所要時間:5分 費用:0€

この町の中枢。火山の石を使っているため外観が真っ黒。

★市庁舎の前の通りをそのまま直進すること徒歩3分。



⑤ノートルダム・ド・ラソンプシオン大聖堂

Cathédrale Notre-Dame de l’Assomption

所要時間:40分 費用:0€

開館時間:7時半~12時/14~18時(日、祝は9時半~12時/15~19時)
休館日:なし

この町のメインスポット。市役所同様、黒い外観をしている。12世紀中ごろに建築が始まったが、完成したのは19世紀だった。内部も壁が黒いため暗い印象を受けるが、キャンドルの灯りで温かみのある雰囲気を感じられる。教会内から上る尖塔の上からは町を一望できる。

⑥ヴィクトワール広場

Place de la Victoire

所要時間:10分 費用:0€

大聖堂隣の広場。レストランや観光案内所がある、休憩にぴったり。ここで市場やクリスマスマーケットが開催される。

★大聖堂の正面玄関から坂を下り始め、道が狭くなり始める前に右上の建物の壁を見る。



⑦弟子の足を洗うキリスト

Scène du Lavement des Pieds

所要時間:5分 費用:0€

ロマネスク様式の浮彫が壁に彫られている。

★そのまま坂を下り、路面電車の線路の道に出たら左折すると広場に出る。そのまま直進してショッピングセンターの横を通り抜けたら広い通りに出るので左折して坂を上る。そのまま直進すれば交差点の左手に見えてくる。徒歩30分。



⑧市立美術館(バルゴワン美術館)

Musées Municipaux(Musée Bargoin)

所要時間:1時間 費用:5€

開館時間:10~12時/13~17時(日は14~17時のみ) 
休館日:月曜日、1/1、5/1、11/1、12/25

公園の側にある美術館。オーベルニュ地方を中心とした先史時代の考古物の展示と企画展で構成される。出土品が中心の為常設展に絵画はない。

⑨ルコック公園

Jardin Lecoq

所要時間:30分 費用:0€

⑧の側にある公園。池や噴水があり地元の人に親しまれている。ルコック(ニワトリ)を模したモニュメントを見つけることもできる。

★公園の横の大通りをしばらく進み、左前に2車線の一方通行の道が見えてきたらその道を進む。通りを抜けて開けた場所に出たら左折し、右手に見える公園の側に沿って道になりに進む。全体で徒歩20分。



【ゴール】

クレルモン・フェラン駅



【おまけ】

⑩アドベンチャー・ミシュラン

L’Aventure Michelin

所要時間:3時間 費用:9.50€

開館時間:10~18時 休館日:9~5月の月曜日、1/1、12/25

日本でも有名なミシュランの博物館。創業当時から現代にいたるまでの歴史を学ぶことができる。

タイヤメーカーとしての博物館のため、グルメガイドについては紹介されていないので注意。

アクセス:バスB線もしくは路面電車A線の マルセル・ミシュラン・スタジアムStade Marcel-Michelinで下車し、スタジアムの裏手に回る。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA