ル・ピュイ・アン・ヴレ観光ルート

ル・ピュイ・アン・ヴレ
Le-Puy-en-Velay

【町の説明】

聖地巡礼の出発点の一つとして知られる世界遺産に登録されているフランス中部の町。町には大きな岩山が二つあり、それぞれ山頂にマリア像と礼拝堂がある。岩山に向かう道は細い坂道が多いが、中世を感じられるため散策するだけで楽しい。レンズマメとレース編みの産地としても有名。坂道が多い上に岩山を二つ登るため体力が必要。

【オススメ度】

 ★★★★☆

【所要時間】

 7時間

【費用】

 21€

【疲れやすさ】

 ★★★★★

【観光ルート】



【スタート】

①ル・ピュイ・アン・ヴレ駅

Gare de Le Puy en Velay

★駅から道なりに進み、大通りに出たら合流して左へ。左手に広場が見えてきたら右手の薬局とパン屋さんの間から伸びるクルザティエ通りRue Crozatier 中心街に入り込み、細い坂道を登る。突き当りを右折すると教会が見えてくる。教会の左隣の道から伸びる細い坂道を上り、分かれ道を左折して道なりに進み、突き当りを右折。しばらく進みお土産屋さんの隣の坂道を道なりに登っていく。(全体で徒歩30分)



②ノートルダム・デュ・ピュイ大聖堂

Cathédrale Notre-Dame-du-Puy

所要時間:20分 費用:0€

開館時間:6時半~19時 休館日:なし

丘の上にある大聖堂で、ここがスペインのサンディエゴに向かう巡礼地の出発点の一つとなる。

外観は火山岩を使っているためか黒い。中には黒いマリア像が祭られている。

たまに教会内で寝転がっている人がいるが、これは「熱病の石」と呼ばれる熱病を治すと言われるドルイド教の教えに従ったものである。

③大聖堂の回廊

Cloître de la Cathédrale du Puy-en-Velay

所要時間:20分 費用:6€

開館時間:9時半~12時15分/14~17時(5~9月は9時半~18時で無休)
休館日:月曜日、1/1、5/1、11/1、11/11、12/25

回廊だが宝物庫としても使われているため有料となっている。

黒いマリア像のレプリカなどが展示されている。回廊自体も建物の装飾が独創的で見ごたえがある。

④コルネイユ岩山

Rocher Corneille

所要時間:40分 費用:4€

開館時間:9~18時(夏は19時まで冬は17時まで)
休館日:11/16~1/31の9~14時、祝日

大聖堂の側にある岩山。頂上には赤いマリア像を見ることができ、町も一望できる。

マリア像の中に入ることもできる。上に登るのにおよそ15分かかる。

★下山して最初の道を左折して道なりに進み、屋根がある道から坂を下ったら左折すると②の大聖堂の正面に出る。その階段の途中に入口がある。



⑤市立病院

Hôtel-Dieu

所要時間:1時間 費用:0€

開館時間:10~12時半/14~18時 休館日:月曜日、祝日

かつて病院として使われていた建物を博物館として利用している。

病院にまつわる常設展の他にもさまざまな企画展を催している。

★⑤の市立病院を背にして坂を下り、右に曲がったらひたすら直進すると駐車場に出るが、そこを進まずに左に続く坂道を下る。視線の先に岩山が見えてくるのでそこを目指すこと徒歩20分



⑥サン・クレール礼拝堂 

Chapelle Saint Claire

所要時間:10分 費用:0€

二つ目の岩山を目指す途中にある礼拝堂。建物は黒く、とても小さい。

ここまでくれば岩山まであと少し。

★⑥の礼拝堂の隣を進むと突き当りに入口がある。



⑦サン・ミッシェル岩山

Rocher St-Michel

所要時間:40分 費用:5€

開館時間:9~17時半(夏は19時半まで、冬は14~17時) 
休館日:1/1、12/25

この町にある小さい方の岩山。

268段の階段を登った先にはサン・ミッシェル・デギレ礼拝堂Chapelle St-Michel d’Aiguilheがある。

壁画や彫刻などロマネスクの時代のものを見ることができる。ここから一つ目の岩山と中心街を見ることができる。

★⑤の市立病院が見えるところまで同じ道を戻り、そこから中心街を散歩しながら駅に戻る。同じ道を引き返して大聖堂の前の坂道に合流して坂を下り、突き当りを左折。分かれ道を右に進み、広場に出るまで直進。広場の左奥の道を進み駐車場になっている市庁舎の前の広場を右折すれば大通りに出るので道を渡り広場の先の県庁の右横を抜けると並木道があるその先の庭園の先の建物に向かう。全体で徒歩40分



⑧クロザティエ博物館

Musée Crozatier

所要時間:1時間半 費用:6€

開館時間:11~18時 休館日:火曜日

庭園の先にある邸宅のような博物館。中には動物のはく製や芸術品などが幅広く展示されている。

入り口から振り返るとル・ピュイ・アン・ヴレの街と岩山が綺麗に見える。

★先ほどの大通りまで引き返して右折して駅まで戻る。徒歩20分



【ゴール】

ル・ピュイ・アン・ヴレ駅

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA