アンジェ観光ルート

アンジェ Angers

【町の説明】

古代アンジェ一家の公国の首都として栄えていた町。その華やかな暮らしぶりを城で見ることができる。この町一番の見どころは城の敷地内にある幅130メートルもある巨大なタペストリーである。階段を上った先に見える大聖堂も印象的。クレメ・ダンジュCrémet d’Anjouと呼ばれる梨を使ったパフェが名物。

【オススメ度】

 ★★★★☆

【所要時間】

 4時間

【費用】

 19€

【疲れやすさ】

 ★★★☆☆

【観光ルート】



【スタート】

①アンジェ・サン・ロド駅

Gare d’Angers Saint-Laud

★駅正面の道を進み、最初の交差点で右斜め前の道を進むと大通りに出る。その通りを渡り左に曲がるとすぐ公園の入口があるので進む。全体で徒歩15分。



②アンジェ美術館

Musée des Beaux-Arts d’Angers

所要時間:1時間 費用:6€

開館時間:10~18時 休館日:月曜日

14世紀から現代までの作品を中心に取り揃えている。19世紀の肖像画を中心に集めた赤色の部屋が印象的。

正面入口とは反対側に着くが、扉は開けられるのでここから中に入る。

★美術館を出て公園に引き返し回廊を通って右に進む。



③トゥサン修道院-ダヴィッド・ドンジェール・ギャルリー

Abbaye Toussaint – Galerie David d’Angers

所要時間:40分 費用:4€

開館時間: 10~18時 休館日:月曜日

修道院の中にこの町出身の彫刻家デビッドの巨大な作品を数多く展示している。

★③の目の前の坂を左に下ること徒歩5分



④観光案内所

所要時間:5分 費用:0€

地図などの情報を手に入れよう。地図には観光ルートが記されている。

屋内にトイレ有。

★観光案内所の前の坂をさらに下ると右手に城塞が見えてくるので坂を上って目指す。徒歩5分。



⑤アンジェ城

Château d’Angers

所要時間:1時間 費用:9€

開館時間:10~17時半(4~9月は9時半~18時半)
休館日:1/1、5/1、11/1、11/11、12/25

他のロワールの城とは異なる要塞のようなお堀に囲まれたお城。

敷地には礼拝堂、屋敷、そして巨大なタペストリー「ヨハネの黙示録」が展示された建物などがある。

屋敷内にはタペストリーに関する資料を中心に展示されている。

城壁に上れば町を眺めることができる。

★城を背にしながら道なりに進むと階段にたどり着く。その階段を登りきると次の目的地。徒歩10分。



⑥サン・モーリス大聖堂

Cathédral St-Mairice

所要時間:15分 費用:0€

開館時間:8~20時 休館日:なし

階段を上った先に立ちはだかるように建てられたゴシック様式の大聖堂。

内装は側廊がないため横幅が大聖堂にしては狭い。

ステンドグラスは彩り鮮やかで、特にバラ窓は息を飲むほど美しい。

★大聖堂の裏手に回ると広場に出る。その左端の家に注目する。



⑦アダムの家(外観のみ)

Maison d’Adam

所要時間:5分 費用:0€

大聖堂の裏手にある広場の一角にある編み状の模様をした家。

15世紀末に建てられたこの家の柱には多くの彫刻が施されている。

★⑦のある広場から歩行者専用道路の中心街へと進み散策。車道に出たところで左折し、すぐ先の道を右折すると広場に出る。さらにその広場を左折して道なりに進むと路面電車が走る大きな広場に出る。この広場の一角に冒頭の名物スイーツを扱うレストランがある。その路面電車の線路を辿りながら進むと駅に戻る。全体で徒歩30分。



【ゴール】

アンジェ・サン・ロド駅

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA