ボーヌ観光ルート

ボーヌ Beaune

【町の説明】

ブルゴーニュ地方のワインで有名な町の一つ。城壁で囲まれた町の中には多くのワインのお店が並び、試飲を楽しむことができる。この町では長い間無償で治療を行ってきた病院オテル・デューが観光スポットとして人気で、この病院自体もワイン生産で生計を立てていたという背景がある。小さな町ではあるが、ワイン好きならば一度は訪れたい町である。

【オススメ度】

 ★★★☆☆

【所要時間】

 4時間半

【費用】

 14.80€

【疲れやすさ】

 ★★★☆☆

【観光ルート】



【スタート】

①ボーヌ駅

Gare de Beaune

★駅前の道をまっすぐ進み、城壁が見えたら左折してそれに沿ってしばらく進むこと徒歩10分



②観光案内所

所要時間:5分 費用:0€

地図やワイナリーなどの情報をここで手に入れよう。

★道なりにそのまま進み、最初の交差点で右折して進むこと徒歩5分



③ワイン市場

Boutique Marché aux Vins

所要時間:30分 費用:0€

開館時間:10~12時/14~19時(夏はノンストップ) 休館日:祝日

ブルゴーニュ産のワインを買うことができる。試飲もすることができるので好みの一本を見つけたい。

この周辺には他にもワイナリーがいくつもあるので、散策しながらお店めぐりをするのもよい。

④オテル・デュー

Hôtel Dieu

所要時間:1時間 費用:8.50€

開館時間:9~11時半/14~17時半(3~11月:9~18時半)
休館日:なし

ブルゴーニュの大法官であったニコラ・ロランが作った病院。

15世紀の建物であるが、20世紀まで使われていた。

中には当時の病院の様子が再現されており、どういった暮らしだったのかを知ることができる。

一番の見どころは中庭で、ブルゴーニュ地方独特の屋根を見ることができる。

展示物として見逃せないのはロジェ・ヴァイデンの「最後の審判」の装飾屏風である。

★オテル・デューの前の通りをそのまま進み、分かれ道を右に進む。少し進むと右手に教会が見えてくるのでそちらに向かう。徒歩5分。



⑤ノートルダム教会

Cathédral Notre Dame

所要時間:15分 費用:0€

開館時間:8時半~19時 休館日:なし

ステンドグラスに装飾がほとんどないシンプルな教会。

全体的に白をベースとした神聖な造りに祭壇の赤色が強調されている。

★教会の左隣の道を曲がりながら進む。



⑥ワイン博物館

Musée du Vin de Bourgogne

所要時間:1時間 費用:5.80€

開館時間:10~13時/14~17時(夏は18時まで) 休館日:なし

ブルゴーニュ地方のワインについて学べる博物館。

その歴史やワイン生産に使われる道具などが多数展示されている。

★来た道を戻りオテル・デューの前の広場を左に曲がり中心街を進むと広場に出る。ここを左に曲がると上方に見える。徒歩10分。



⑦司教区小教会(外観のみ)

Paroisse

所要時間:5分 費用:0€

町の一角にある石積みの時計塔。

★先ほどの通りの続きをそのまま真っすぐ進み、町はずれの門が見えてきたら右手を見ると通りの奥に見えてくる。徒歩10分。



⑧市庁舎(外観のみ)

Hôtel de Ville de Beaune

所要時間:5分 費用:0€

中庭を囲うように作られたシンメトリーが綺麗な市庁舎。

夜のライトアップも綺麗で見ごたえがある。

★来た道を引き返し、最初の交差点のルソー・デスランド通りRue Rousseau Deslandesのところで左折してひたすら直進すること徒歩5分。



⑨大進撃の壁画

Mural de La Grande Vadrouille

所要時間:5分 費用:0€

1966年公開のフランスコメディ映画「大進撃」の撮影様子を描いた壁画。

実際の撮影はオテル・デューで行われた。

同映画はフランスでの興行収入ランキング5位を今でもキープしている人気作。

★そのままひたすら道を直進すること徒歩15分。



【ゴール】

ボーヌ駅

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA