カルナック観光ルート

カルナック Carnac

【町の説明】

カルナックは海岸に面した小さな町です。しかし内陸に進むと無数の巨大な岩が綺麗に整列された場所を見ることができます。先史時代に置かれたものだと言われていますが、その目的は未だに解き明かされていません。観光するには距離があるので4~9月限定の観光トランに乗ります。それ以外の時期に行く場合はレンタカーがオススメです。また、海水療法(タラソテラピー)の町としても有名です。

【オススメ度】

 ★★★★☆

【所要時間】

 2時間半

【費用】

 11.50€

【疲れやすさ】

 ★★★☆☆

【観光ルート】



【スタート】

アクセス

カルナック中心街は駅からも距離があるのでバスで行きます。

路線:1号線

費用:片道2€

乗車場所:以下の町のSNCF駅前

乗車場所所要時間
オレー駅
Auray
30分
キブロン駅
Quiberon
40分
プルアルネル駅
Plouharnel
10分

オレーやキブロンを観光する日と組み合わせるのがオススメです。

時刻表など詳しくは以下のサイトよりLigne1と書かれた部分をクリックします。https://www.breizhgo.bzh/se-deplacer-en-bretagne/se-deplacer-en-car/morbihan


①バス停:カルナック観光案内所

Carnac Plage Office de Tourisme


②観光案内所

所要時間:5分 費用:0€

ここで地図などを手に入れましょう。

★ルート 所要時間:15分

観光案内所を出て左折⇒分かれ道を左⇒直進すると海に着く⇒右折して橋を越えた左手に乗り場があります


③観光プチ・トラン乗車地点

所要時間:50分 費用:7.50€

開館時間:4~9月の10~18時毎時20分(7~8月は9時半~18時半)
休業日:10~3月

ここで観光用の白いミニ列車に乗り込みます。

切符は運転手から購入します。

日本語の音声ガイドもあります。

【公式サイト】
https://www.petittrain-carnac.com/


★トランはまずカルナックの海沿いを走り、やがてラ・トリニテ=シュル=メール(La Trinité-sur-Mer)という海沿いの町に着きます。ここで降りて観光することもできますが、次のトランに間に合うように注意しましょう。この町を抜けると内陸に進み、木々を抜けた先で開けた場所が見えてきます。ここまでで20分ほど経過します。


④ケルスカン巨石群

Alignements de Kerlescan

最初に見えてくる巨石群です。

全長350mの中に555もの石が並べられています。

これらは新石器時代に置かれたと考えられています。

⑤ケルマリオ巨石群

Alignements de Kermario

二つ目の巨石群で、1100mの間に980もの巨石が並べられています。

終盤には石で組み立てたお墓を見ることができます。

⑥メネック巨石群

Alignements du Ménec

三つ目の巨石群です。

950mの幅の中に1170もの巨石が並べられています。

大きい順に並べられているところもなり不思議な感覚に陥ります。

★三つ目の巨石群が終わると二つ目の停車駅に着くので降ります。


⑦巨石センター

Maison des Mégalithes

所要時間:30分 費用:0€(ガイドツアーに参加する場合9€)

開館時間:9時半~18時(10~3月は10~13時/14~17時)
休館日:1/1、5/1、12/25

巨石群について解説が紹介されている資料館です。

プチトランはここでも下車可能なので次のトランまで側にある巨石群と一緒に見学するのも良いです。

企画展やお土産さんなどがあり、有料でガイドツアーにも参加できます。

★ルート 所要時間:15分

トランを降りる⇒同じ道を通ってバス停に戻ります



【ゴール】

バス停:カルナック観光案内所


ホテルを取るならどこ?

カルナックで宿泊する場合はビーチ沿いがオススメです。

海洋療法が有名なためスパのあるホテルもあります。

一方で巨石群があるエリアは自然に囲まれたところなのでホテルはありません。

【ホテル予約はこちらから】

エクスペディア

Hotels.com

【電車・バス検索予約はこちらから】

Omio:ヨーロッパ交通予約サイト



カルナック周辺のエリア情報はこちらをチェック!!


旅行のお役立ち情報はこちらをチェック!!


コメント