ベル・イル観光ルート

ベル・イル Belle-Île

【島の説明】

ベル・イルはブルターニュ地方最大の島です。キブロンから船で向かうことができる通称「美しき島」です。この島にモネはおよそ1か月滞在し、数多くの作品を残しています。島を存分に満喫するには宿泊することがオススメです。日帰りの場合はバスツアーに参加するか自身で散策をすることになります。ここでは自身で散策する場合を紹介します。

【オススメ度】

 ★★★★☆

【所要時間】

 3時間半

費用】

 8.50€(フェリー代を除く)

【疲れやすさ】

 ★★★★★

【観光ルート】



【スタート】

アクセス

ベル・イルへはキブロンもしくはヴァンスの港から行くことができます。

ここではキブロンからのアクセスを紹介します。

キブロンの船着き場はキブロンのページでご確認ください。

時刻は毎日異なるため以下のサイトより確認します。

所要時間:50分 

費用: 片道10~3月が16€、4~9月が17.50€

フェリー時刻表
(Quiberon-Belle-Ile-en-Merを選択)
https://www.compagnie-oceane.fr/fr/Horaires-Liaisons-Quiberon-Belle-Ile-en-Mer-Houat-Hoedic-Lorient-Groix


★このページでは港町を中心に紹介しますが、島の各観光スポットに行くならばバスツアーに参加するのがオススメです。ネットからでも予約できます。現地ツアーデスクは地図上の⑦の位置にあります。

所要時間:5時間半 
費用:44€

ツアー会社サイト
https://www.lescarsbleus.com/10-nos-circuits-decouverte/41-le-grand-tour/93-le-grand-tour.html

パンフレット
https://www.lescarsbleus.com/usermedia/document-fr-637526105215717461-2.pdf


①船着き場

Station Service pour bateaux

ここから島に上陸します。

②観光案内所

所要時間:5分 費用:0€

ここで地図などを手に入れましょう。

★ルート 所要時間:10分

港町ル・パレ(Le Palais)に入る⇒直進し海沿いを進む⇒細い橋を渡る⇒右手の坂を上って要塞に行きます


③ヴォヴァン城砦

Citadelle Vauban

所要時間:1時間半 費用:8.50€

開館時間:9時半~18時(冬は17時まで) 休館日:1月

高台の上にある要塞です。

かつては軍事用として利用されていましたが、現在はホテル、レストラン、そして博物館として利用されています。

博物館には海洋関連や海軍に関する資料や船の模型などが展示されているだけでなく、この島の景色を描いた絵画も見ることができます。

中庭に出るとホテルとして利用されている宮殿と所々で大砲を見ることができます。

高台となっているためここから港町がとてもよく見えます。

城砦からの眺め


★ルート 所要時間:5分

先ほどの細い橋を渡る⇒直進⇒突き当りを左折⇒右手に教会が見えてきます


④サン・ゲランド教会

Église Saint-Gérand

所要時間:20分 費用:0€

開館時間:9~18時 休館日:なし

ネオゴシック様式の教会です。

17世紀に建てられましたが火事により1904年に崩壊し翌年修復された姿が現在の物です。

内部は祭壇の装飾がとても繊細で見ごたえがあり、洗礼台の部分の壁画も特徴的です。

★ルート 所要時間:15分

引き続き通りを進む⇒ロータリーを右折⇒坂を上る⇒トンネルに着きます


⑤ヴォヴァン門

Porte Vauban

所要時間:10分 費用:0€

町を城壁で囲むために作られた門で1864年に作られました。

横の階段から上ることができ、景色を眺めることができます。

★ルート 所要時間:20分

門左の道を進む⇒右手に下り坂の先に見えるトンネルをくぐる⇒海沿いを進む⇒要塞に着きます


⑥ラモネット要塞(外観のみ)

Fort Ramonette

所要時間:5分 費用:0€

海辺にたたずむもう一つの要塞です。

博物館ではないので自由に探索はできませんが、ここから遠く港町を眺めることができます。

★ルート 所要時間:30分

道を引き返す⇒トンネルを再びくぐったら右折⇒道なりに進む⇒突き当りを右折⇒同じ道を通って船着き場に戻ります



【ゴール】

船着き場

行きと帰りは島民が会いに来てくれます


ホテルを取るならどこ?

ベル・イルで宿泊する場合は船着き場付近の町が一番栄えているのでホテルも多いです。

日帰りではとてもすべては回り切れないので数日滞在するのもオススメです。

また、③ヴォヴァン城塞もホテルとして宿泊可能です。

【ホテル予約はこちらから】

エクスペディア

Hotels.com

【電車・バス検索予約はこちらから】

Omio:ヨーロッパ交通予約サイト



ベル・イル周辺のエリア情報はこちらをチェック!!


旅行のお役立ち情報はこちらをチェック!!


コメント