【海外旅行に行く方必見】満足できる旅行計画を一緒に立てよう!!

こんにちは(^O^)

ここでは海外旅行に行く計画を立てるお手伝いをします。

ツアーでなく個人旅行で行く場合どこからどう計画すればいいか分からない方も多いかと思います。

そこでこれまで何十回も一人で海外旅行に行ってきた私の計画の立て方を紹介します。

計画のフォーマットもあるのでこれを読めば一緒に旅行の計画を立てることができます。


旅行計画書の完成図

まず例としてパリ旅行の計画書を作ってみました。

私は毎回このような計画書を作って旅行に行っています。

1日目:8月10日 移動日

8時15分成田空港行きの電車に乗車
9時15分成田空港到着
⇒チェックイン(荷物一つ23kgまで、サイズ3辺合計158cm以内)
11時15分離陸
19時5分パリCDG空港到着
※観光案内所でパリ・ミュージアム・パスを買う 77€
⇒ロワシーバス乗車(16.20€、移動時間60分、券売機で買う)
21~22時オペラ座到着
⇒オペラ座近くの○○ホテルに宿泊(朝食付き、事前清算済み)


2日目:8月11日 パリ観光①

9時ホテル出発
9時10分地下鉄オペラ座駅
⇒3番線 Pont de Levallois-Bécon行きに乗車 2.15€
⇒Villiers駅で2番線Porte Dauphine行きに乗り換え
9時30分Charles de Gaulle駅到着
10時開館凱旋門 ミュージアムパスを使う
シャンゼリゼ通り
グランパレ
プチパレ
コンコルド広場
チュイルリー公園
オーランジェリー美術館 ミュージアムパスを使う
カルーゼル凱旋門
ルーブル美術館 ミュージアムパスを使う
地下鉄Palais Royal Musée du Louvre駅
⇒7号線La Courneuve-8-Mai-1945行きに乗車 2.15€
オペラ座駅で降りてホテルに戻る


3日目:8月12日 パリ観光②

8時ホテル出発
8時10分地下鉄オペラ座駅
⇒3番線 Pont de Levallois-Bécon行きに乗車 2.15€
⇒Havre Caumartin駅で9番線Pont de Sèvres行きに乗り換え
8時30分8時30分ごろTrocadéro駅到着
シャイヨー宮
9時開館エッフェル塔 35.30€
アンヴァリッド ミュージアムパスを使う
ブルボン宮
オルセー美術館 ミュージアムパスを使う
サン・ジェルマン・デ・プレ教会
ポンデザール
ヌフ橋
サント・シャペル ミュージアムパスを使う
ノートルダム大聖堂
地下鉄Châtlet駅まで歩く
⇒7号線La Courneuve-8-Mai-1945行きに乗る 2.15€
オペラ座駅で降りてホテルに戻る


4日目:8月13日 ヴェルサイユ宮殿

7時30分ホテル出発
7時40分地下鉄オペラ座駅
⇒8号線Balard行きに乗車 4.15€
⇒Invalides駅でRER C線Versailles Château Rive Gauche行きに乗り換え
8時40分Versailles Château Rive Gauche駅到着
9時開館ヴェルサイユ宮殿 ミュージアムパスを使う
⇒宮殿と庭園を終日観光
Versailles Château Rive Gauche駅
⇒RER C線Av du Général de Gaulle行きに乗車 4.15€
⇒Invalides駅で8号線Créteil-Pointe du Lac行きに乗り換え
オペラ座駅で降りてホテルに戻る


5日目:8月14日 出国

8時30分ホテルをチェックアウト
9時ロワシーバス乗車(16.20€、移動時間60分、ドライバーから買う)
10時CDG空港到着
⇒チェックイン(荷物一つ23kgまで、サイズ3辺158cm以内)
12時20分離陸


6日目:8月15日 帰国

9時10分成田空港到着
電車に乗って帰宅

これは完成図なのでいきなりこのように作るわけではありません。

まずは大枠を決めるところから始めます。


大まかに計画を立てよう

まずは大枠を決めます。

ここでは5W1Hを使って考えてみましょう。

When(いつ)旅行の日程(移動日も含めて)
Where(どこ)目的地
Who(だれ)一人旅なのか、誰かと行くのか
What(なに)旅行の目的は何か(観光か仕事か)
Why(なぜ)どうしてそこに行きたいのか
How(どうやって)旅行手段(個人旅行かツアーか)


今回の例ですと以下のようになります。

When(いつ)8月10~15日
Where(どこ)パリとヴェルサイユ宮殿
Who(だれ)一人旅
What(なに)観光
Why(なぜ)モナリザを見たい
エッフェル塔に上りたい
ヴェルサイユ宮殿に行きたい
How(どうやって)個人旅行

それぞれについて考えてみましょう。


これらの中でまず決めるべきは目的地です。

目的地が定まらないとどのくらいの日数を取ればいいのか見当もつかないためです。

WhoとWhatは旅行を考えている時点である程度固まっているかと思います。


目的地を選ぶときは何かしら惹かれるものがあります。

行ってみたい観光スポットがある、食べてみたいものがある、買いたいものがあるなどなど人によりますがまずはそういったしたいという気持ちを見つけるところから始まります。

私のサイトではフランスだけでも90以上の都市を紹介していますが、まずはこういった都市を見て気になるところがないか探してみましょう。

その気になるところがWhyにあたります。

目的地選びにはこちらをご覧ください。


目的地が決まったら日程を決めます。

まずどのくらいの日数が必要か考えましょう。

日本からパリに行く場合は飛行機だけで片道1日使うと考えると6日間の旅行の初日と終盤2日は移動日で中3日が観光の時間となります。

学校や仕事の都合でそれだけの日数をいつ確保できるのかも考える必要があります。

旅行に行く人数が多いほどその調整が重要かつ困難になるのは言うまでもありません。


また行く時期によってクリスマスマーケットなどのイベントがあったり、航空券が大きく変動したりすることも視野に入れるといいでしょう。

旅行という視点からいつがいいのか、フランス旅行のシーズンについてはこちらで紹介しています。


いつどこに行くのかを決めたらHowを考えます。

海外旅行に慣れていないならばツアーでもいいかと思いますが、自分が見たいものをじっくり見られない場合もあるので選ぶ際にはしっかりと確認しましょう。

ツアーの場合でも丸一日自由時間というものもあるので、その場合は当サイトのモデルコースを参考にしましょう。


実際に大枠を埋めてみよう

これらのことを参考に5W1Hを埋めてみましょう。

まだ大枠なので変わっても問題ありません

まずざっくりでも決めることが第一歩となります。













保存ボタンを押せば後からこのページに戻って来て見直したり編集ができます。

入力した情報はお使いのデバイスにのみ保存されます。


宿泊先と航空券を手配しよう

大枠が決まり日程も確保したらいよいよ具体的に計画を立てます。

まず確保すべきなのは宿泊先と航空券です。

どちらか一つでも欠けてしまっては旅行が成り立たないのでまずはこれらを確保します。

具体的な観光の内容はその後からです。

宿泊先と航空券を選ぶときのポイントはこちらをご覧ください。


【航空券予約はこちら】

サプライス

お安く航空券を購入したいならばこちらがオススメです。

期間限定でクーポンを発行していることもあるので要チェックです。

エクスペディア

世界的に有名な旅行サイト。
フランス国内の航空券も買えるので便利です。


【ホテル予約はこちら】

Trip.com

お得にホテルを予約したいならばこちらがオススメです。
セールで割引をしていることもあるのでまずはチェックしてみましょう。

Hotels.com

ホテル情報ならばこちらが多いです。
キャンセル料無料のところが多いのも嬉しいです。

エクスペディア

お得なホテル情報が多数掲載されており、いろいろな国の人のコメントも見られます。
こちらも航空券と一緒に予約できます。


具体的に計画を立てよう

ここから具体的に計画の内容を詰めていきます。

まずは最初と最後の日から見ます

なぜならこれらの日は移動日になり、時間が具体的に決まっているからです。

お住まいから空港までの移動はフライト時間から逆算できます。

フライトのチェックは国際線は2時間前までにはできるように余裕をもって計画を立てましょう。

また荷物の重さ、サイズ、数も航空会社によって異なるため必ず早めに確認して規定内か確認しましょう。


飛行機が到着してから宿泊先への移動も大事なポイントです。

多くの場合空港のホームページを見ると町までの移動方法は紹介されているので見ておきましょう。

町に着いてからキャリーケースを引きずりながらホテルまで向かうのは大変なのでその辺りを考えて宿泊先を決めると楽です。


最終日も同様にフライト時間から逆算して余裕を持って空港に到着できるように計画を立てましょう。

私も過去二回帰りのフライトでトラブルに遭ったことがあるので本当に時間には余裕を持たせましょう。

何があったかはこちらをご覧ください。

飛行機が到着してからどうやって家に帰るのかもちゃんと事前に計画は立てておきましょう。


観光ルートを決める

移動日の内容を決めたら観光の内容を見ていきます。

観光ではまず自分はどこに行きたいのかをリストアップします。

そのためには情報収集が必要です。

知れば知るほど行きたいところが増えていきますが、見れば見るほど行きたいと思えるところにも優先順位が出てきます。


ある程度行きたいところをリストアップしたらそれらをどうやって巡るかを考えます

行きたいところはどこにあるのか、そこにはどうやって行けばいいのかを調べます。

それらを結んだのが観光ルートとなります。


この作業は思った以上に大変なので当サイトのモデルコースを活用するとお手軽に効率よく観光がでるのでぜひご参考にしてください。

ここで掲載されているモデルコースはすべて実際に私が行ったところのみ紹介されており、実際に確かめたものなので安心してご利用いただけます。

パリを始めとするヨーロッパの大都市は何日もかかる場合がありますが、フランスはパリ以外一日もしくは半日で周れるコースです。

半日コースで午前午後組み合わせれば一日に二都市行くこともできます。

町を移動する場合はこちらのサイトを使うと簡単に調べられる上に予約もできるのでオススメです。

【電車・バス検索予約はこちらから】

Omio:ヨーロッパ交通予約サイト


またフランスの公共交通機関の使い方についてはこちらをご覧ください。


旅行計画書を作る

以上で計画に必要なものは揃ったのでそれを一つにまとめて旅行計画書を作ります。

私はスマートフォンのメモ機能に書き込みます。

そうすれば旅行中でもいつでも見返すことができるからです。

ここでの例のようにすべて書き込むのが大変な場合は観光ルートは当サイトのモデルコースを見るようにすれば楽です。

計画書を作るのにはいくつかコツがあります。

一つ目は時間をきっちり決めないことです。

例えば凱旋門を1時間かけてじっくり見たい人もいれば外観だけ写真撮れれば満足という人もいます。

つまり、人によってどのくらいそこにいるかは違ってきます。

ツアーの場合は団体行動のために時間が決められていますが、個人旅行ならばここは自由です。

どのくらいそこにいたいかは実際に行ってみないと分かりません。

それでも時間に目安が欲しい方は私が作ったモデルコースに書いてあるので参考にしてください。


二つ目は駅の名前は現地の言葉で書くことです。

計画書にカタカナで書いてしまうといざ現地に行ったときにどこなのか分からなくなります。

心配な方は何個目の駅で降りるのかもメモしておくといいです。

また観光スポットも現地の言葉で書いておくといざ道に迷って人に聞くときに聞きやすいです。

そのため私のモデルコースは名称は現地の言葉でも書いてあります。


三つ目は食事について書いていないことです。

これはその時にならないと食べたいものが分からないからです。

私の場合はランチタイムが近くなったらレストランを探しながら観光します。

店先のメニューを見て食べたいものがあったらそこで休憩します。

もちろん行きたいレストランなどが観光ルートに入っている場合はそれに合わせる必要があります。

レストランについてはこちらをご覧ください。


旅行の準備をする

具体的な旅行の内容はこれで完成ですがまだ用意することがあります。

一つは荷物です。

パスポートはもちろんのこと、必要なものはたくさんあります。

詳しくはこちらをご覧ください。


もう一つは名物です。

観光スポットを巡るのも大事ですが、食べ物もそこでしか食べられないものをぜひ食べたいところです。

こちらに国や地方の名物をまとめました。

私が旅行前に現地の言語で調べて実際に食べた料理を中心に紹介してあります。

特産品もあるのでお土産の参考になります。


まとめ

以上が海外旅行の計画の立て方です。

ここまで具体的に計画を立てられれば現地に行っても大丈夫です。

しかし

お金はどうしよう?

飛行機の乗り継ぎはどうすればいい?

スリに遭ったらどうすれば?

なんてまだまだ知るべきことはあります。

それらの海外旅行の情報についてはこちらでも紹介しています。

どれも大事なことなのでぜひこちらもご覧ください。

それでは(^^)/~~~


旅行に便利なリンク集

【航空券予約はこちら】

サプライス

お安く航空券を購入したいならばこちらがオススメです。

期間限定でクーポンを発行していることもあるので要チェックです。

エクスペディア

世界的に有名な旅行サイト。
フランス国内の航空券も買えるので便利です。


【ホテル予約はこちら】

Trip.com

お得にホテルを予約したいならばこちらがオススメです。
セールで割引をしていることもあるのでまずはチェックしてみましょう。

Hotels.com

ホテル情報ならばこちらが多いです。
キャンセル料無料のところが多いのも嬉しいです。

エクスペディア

お得なホテル情報が多数掲載されており、いろいろな国の人のコメントも見られます。
こちらも航空券と一緒に予約できます。


【電車・バス検索予約はこちらから】

Omio:ヨーロッパ交通予約サイト

フランス国内だけでなくヨーロッパの国の情報も網羅しています。
現地での移動を調べられるだけでなく予約もできて便利です。


【ポケットWi-Fi予約はこちらから】

グローバルWi-Fi

海外旅行には欠かせないポケットWi-Fiを手配できます。
大手なので安心で今なら1000円割引キャンペーン実施中です。


コメント