バイヨンヌ観光ルート

バイヨンヌ Bayonne

【町の説明】

フランスとスペインをまたぐバスク地方の中心都市。この地方特有の白壁に赤や緑の窓縁の家を見ることができる。フランスにチョコレートが持ち込まれた町としても知られており、町に中には有名ショコラティエがあり、郊外にはチョコレート工場の見学施設もある。川を挟んで町の西側がグラン・バイヨンヌ、東側がプチ・バイヨンヌと呼ばれている。生ハムの産地としても有名。

【オススメ度】

 ★★★★☆

【所要時間】

 5時間

【費用】

 17.20€

【疲れやすさ】

 ★★★☆☆

【観光ルート】



【スタート】

①バイヨンヌ駅

Gare de Bayonne

★駅正面の道を進むと川が見えてくる。ここ架かる橋を渡り、さらに道沿いにもう一つの橋を渡る。
すると右手に市役所が見えてくる広場に出る。この道をそのまま進むとやがて小さな庭園が見えてくる。
その左手にバスターミナルが見えてくるのでそこに進む(全体で徒歩20分)



②観光案内所

所要時間:5分 費用:0€

ここで地図など情報を手に入れよう

★バスターミナルの端まで進む



③バイヨンヌ植物園

Jardin Botanique de Bayonne

所要時間:20分 費用:0€

城壁に囲まれた植物園。ここを散歩しながら次の目的地を目指す。

★公園の壁にトンネルがあるのでくぐって進む



④古城(外観のみ)

Château Vieux

所要時間:5分 費用:0€

植物園を抜けて振り返ると見つかる古い城。現在は一般公開されていないので外観のみ見学。

★トンネルをくぐった先の道の突き当りを右折。徒歩3分



⑤サント・マリー大聖堂

Cathédral Ste-Marie

所要時間:20分 費用:0€

開館時間:8~18時半(日曜日は20時まで) 休館日:なし

聖地巡礼の一つとして世界遺産に登録されているグラン・バイヨンヌの大聖堂。

かつてはロマネスク建築だったが消失によりゴシック建築として再築された。

二つの先のとがった尖塔は離れたところからも見える象徴的な存在。

回廊から見上げた姿も必見。

★しばらくグラン・バイヨンヌのショッピング街を散策する。
⑤の大聖堂の前の道をそのまま進み、突き当りを左折(東)、カーブした道を抜けたら再び左折(東)。
少し進むとお店で賑わう道に出るのでさらに左折(北)。
これで大聖堂の裏側に出る。そのまま道なりに進み坂を下ったらすぐ左隣の道に回り込むように曲がる。
最初の十字路で右折(北)するとアーケードが両側にある道(ポート・ヌフ通りRue Port Neuf)に出る(全体で徒歩15分)。



⑥カズナーヴ

Chocolat Cazenave

所要時間:30分 費用:9.70€(ホットチョコレートのトーストセット)

営業時間:9時15分~12時/14~19時 休業日:日曜日、月曜日

バイヨンヌで有名なショコラティエ。店内ではショコラ・ムースChocolat Mousseauxと呼ばれるホットチョコレートを飲むことができる。

★⑥の道を突き抜けると初めに通った市役所前に出るので、右手に回り込んで川沿いに進む。
川沿いを散歩しながらバスク地方特有の建物を見物し、市場広場の先の橋を渡り、プチ・バイヨンヌに入り、そのまま突き当りまで直進(全体で徒歩20分)。



⑦ヌフ城(外観のみ)

Château Neuf

所要時間:5分 費用:0€

プチ・バイヨンヌのお城。こちらも一般公開されていないが、階段を上って入口から町を眺めるのが良い。

⑧サンタンドレ教会

Église St-André

所要時間:15分 費用:0€

開館時間、休館日:不明

⑦のすぐそばにあるプチ・バイヨンヌの教会。内装の壁が赤や水色、そして天井が黄色という変わった装飾をしている。

★⑧の前の道をまっすぐ進んで川に出る。そのすぐ右手にある(徒歩5分)



⑨バスク博物館

Musée Basque

所要時間:1時間半 費用:7.50€

開館時間:10~18時(4~9月末8時半まで) 
休館日:月曜日、1/1、5/1、7月の最終金~日曜日、12/25

バスク地方の歴史や暮らしについて学ぶことができる博物館。

この地方は独自の文化やスポーツなどを持っており、その様子を表現した絵画などを見るだけでも楽しめる。

★川沿いの道を通って最初に渡ってきた橋を通り、駅に帰る(徒歩20分)



【ゴール】

バイヨンヌ駅

【おまけ】

⑩チョコレート工場

L’Atelier du Chocolat

所要時間:1時間半 費用:6€

開館時間:10~12時半/14~18時(最終受付11時、16時半)※夏は10~18時半
休館日:日曜日

町はずれにある工場。チョコレートの歴史や製造工程を見ることができる。

最後にはチョコレートの試食し放題がある。

《アクセス》

路線A2もしくは11番線のバスに乗り、⑪ジョン・ジョレスJean Jauresで下車しバスの進行方向に進み、最初に見える交差点に看板があるのでそれに従って行けば10分ほどで着くことができる。
大通り沿いでなく、少し住宅街に入ったところにあるので予め地図で場所を確認した上で行くことをお勧め。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA