サン・マロ観光ルート

サン・マロ  Saint-Malo

【町の説明】

海に面した要塞に囲まれた町。17世紀には海賊の拠点となり、中でも「コルセール」という海賊はフランス王から敵国の船を奪く権利を得ていた。第二次世界大戦で町の大半が破壊されてしまったが、時間をかけて復興を続けて現在の姿にまで取り戻した。そうとは感じさせない街並みは当てもなく散歩するだけでも十分楽しめる。観光地として栄えているので公衆トイレも至る所にある。

【オススメ度】

 ★★★★★

【所要時間】

 4時間半

【費用】

 11€

【疲れやすさ】

 ★★★☆☆

【観光ルート】



【スタート】

①サン・マロ駅

Gare de Saint Malo

★駅前の道を直進すること徒歩20分で中心地に着く。
バスの場合は駅前(Gare)から出ている1(赤)、2(青)、3(黄緑)番線のバスに乗ってIntra-Muros(終点)で下車。片道1.35€。
※数字の隣にある色は以下の路線図での色
https://www.reseau-mat.fr/sites/default/files/PDFs/saint_malo_2018.04.pdf



②観光案内所

所要時間:5分 費用:0€

旧市街の城壁前にある建物。ここで情報を仕入れる。

地図に関しては有料なので注意。

★城壁の先に進まずに観光案内所から右に進むと海岸上に浮かぶ要塞が見えてくる。



③旧要塞

Fort National

所要時間:40分 費用:5€

開館時間:毎日異なるため下記のサイトよりカレンダーマークの「Horaires」から訪問日の時間を調べる
https://www.fortnational.com/fort-national.html

夏場の干潮時にしか入れない要塞。砂浜を渡って上陸する。

屋上には要塞らしく大砲があり、旧市街を見ることができる。

★道を引き返し、観光案内所横の入口から壁内へと進み、すぐ右壁に沿って進むと「Musée」と書かれた入口に進む。



④歴史博物館

Musée d’histoire de la ville

所要時間:1時間 費用:6€

開館時間:10~12時/14~18時 休館日:月曜日(夏は無休)

城門すぐにあるお城のような建物。中には海洋関連の資料が展示されている。

塔の上からは町を一望できる。

★広場から続くお土産屋さんで賑わう通りを抜けて最初の交差点で右折。少し進むと左手に上り階段があるので進み、その先を左折して道なりに進む。徒歩10分。



⑤サン・ヴァンサン大聖堂

Cathedral St-Vincent

所要時間:20分 費用:0€

大きな塔が町の至る所から見える大聖堂。

ステンドグラスがとても綺麗で、入口に対して向き合っているバラ窓は必見。

なお、近くのパン屋さんではブルターニュ地方ならではのパンを取り揃えている。

★大聖堂の前から南に延びるショッピングストリートを進む。右手に少し開けた数台停まれる駐車場がある交差点に着いたら右折して突き当りまで進む(全体で徒歩10分)



⑥オランダ砦

Bastion de la Hollande

所要時間:15分 費用:0€

城壁の上にある開けた広場。ここから海を眺めることができる。

★ここからしばらく城壁の上を散歩。
⑦で曲がり、⑧の門のところで階段を降りて旧市街に戻る。
散策が不要であれば⑧で城壁を降りずにそのまま城壁で⑩まで外周する。

★ここからは手広く旧市街を散策するルートを紹介。
降りた門正面にはお土産屋さんやレストランが並ぶので散歩。
先ほど曲がった交差点で今度は右(東)に曲がる。
そこからすぐ左(北)に曲がれば違うショッピングストリートに入る。
そのまままっすぐ進み、大聖堂に行くときに通った道に着いたらUターンして南の城壁にぶつかるまで進む(徒歩30分)。



⑨サン・ルイ城塞

Bastion Saint Louis

ここから城壁に上る。

★徒歩10分。



⑩大門

La Grand’ Porte

ここで城壁を降りる。

★城壁を降りると城壁に沿ってレストランが並んでいるので、そこに沿って入口まで戻る。徒歩5分。
ここから行きと同様に駅に戻る(徒歩なら20分、バスなら同じ路線で10分ほど)。



【スタート】

サン・マロ駅

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA