アゼ=ル=リドー観光ルート

アゼ=ル=リドー 
Azay-le-Rideau

【城の説明】

アゼ=ル=リドー城はロワール川の支流であるアンドル川の畔に立つ城です。他のロワール地方の白と比べると規模は小さく見学時間もそれほどかかりませんが、初期のルネサンスの傑作の一つとも称されており、水辺に移る城を見るために多くの観光客が訪れます。

【オススメ度】

 ★★★☆☆

【所要時間】

 2時間半

費用】

 10.50€

【疲れやすさ】

 ★★★★★

【観光ルート】



【スタート】

アクセス

アゼ=ル=リドーへはトゥール駅前のバスターミナルから出るバスに乗って向かいます。

運行は鉄道会社SNCFが運営しているため時刻と乗り場は駅構内の電光掲示板を見て確認します。

SNCFが運行するバスはAUTOCARと呼ばれているので、電光掲示板からこの表記を探します。

チケットはバスの運転手もしくは駅構内の券売機より購入します。

所要時間:45分~1時間

費用:3€

【検索方法】
①SNCFのサイトに行きます
https://en.oui.sncf/en/

②検索項目は「Train」のままにして
出発:Tours
到着:Azay-le-Rideau
にして日時を指定します

③検索ボタンを押せば時刻と料金を調べられます


①バス停:アゼ=ル=リドー市庁舎前

Azay-le-Rideau(Mairie)

★ルート 所要時間:5分

バスを降りて最初の交差点を左折⇒右手に観光案内所が見えてきます


②観光案内所

所要時間:5分 費用:0€

ここで地図などを手に入れましょう。

★ルート 所要時間:5分

観光案内所を出て右折⇒最初の右の道に進む⇒お城の入口が見えてきます


③チケット売り場

ここでチケットを購入します。

費用:10.50€

開館時間:9時半~18時(10~3月は10~17時15分、7~8月は19時まで)
休館日:1/1、5/1、12/25


★敷地内に入りお城の中へと進みます


④アゼ=ル=リドー城

Château d’Azay-le-Rideau

所要時間:40分

16世紀に建てられたイタリアからの影響を強く受けた城です。

元々王室の財務官兼秘書のジル・ベルトロが出世の際にこの領地と要塞を購入し改装しものです。

その後フランソワ1世によって没収されてしまい、その影響で彼の紋章であるサラマンダーが城の至る所で見ることができます。

その後も持ち主が変わっていきますが、現在は国有となっています。

内部ではジル・ベルトロの寝室を始め、フランソワ1世の肖像画などが飾られた様々な部屋を見学することができます。

城内の様子①
城内の様子②
ジル・ベルトロの寝室


★ルート 所要時間:20分

お城を出て右折⇒池に沿って進む⇒庭を散策しながら出口に向かいます

庭の様子


★ルート来た道を引き返してバス停に戻ります



【ゴール】

バス停:アゼ=ル=リドー市庁舎前


ホテルを取るならどこ?

アゼ=ル=リドーで宿泊する場合は見どころが少ないので他の都市から日帰りがオススメです。

時間の都合等でここで一泊する場合は街中にもホテルがあるのでそちらを利用します。

【ホテル予約はこちらから】

エクスペディア

Hotels.com

【電車・バス検索予約はこちらから】

Omio:ヨーロッパ交通予約サイト



アゼ=ル=リドー周辺のエリア情報はこちらをチェック!!


旅行のお役立ち情報はこちらをチェック!!


コメント