フランスの世界遺産①

こんにちは(^O^)

今回はフランスにある世界遺産を紹介します。

現在フランスには42の文化遺産、6つの自然遺産、1つの複合遺産の合計49ものユネスコ世界遺産に登録された場所があります。

ここではその中でも実際に訪れた場所をいくつか紹介します。



モン・サン=ミッシェルとその湾

フランス旅行の中でも人気の観光地、モン・サン=ミッシェルが今回紹介する一つ目の世界遺産です。

フランス西部にあるノルマンディー地方のサン・マロ湾に浮かぶこの岩山は中央に修道院が中心となって作られています。

元々はケルト人にとって神聖な場所でしたが、大天使ミカエルがこの場所に聖堂を建てるようにお告げをしたことがきっかけで修道院が作られることになりました。

岩山にあるだけにそれほど広くもないので2~3時間もあれば一通り見終わることができます。

世界遺産に湾も含まれているようにモン・サン=ミッシェルを囲む湾は潮の満ち引きが激しく、干潮の時は歩くことができ、満潮の時でも行けるように橋が架かっています。

橋の対岸から見えるモン・サン=ミッシェルの景色を見るために対岸に宿を取るのも人気です。

ツアーで行くことも多いですが、個人でもパリからレンヌまで電車に行き、そこからバスで日帰り旅行もできます。



②ヴェルサイユの宮殿と庭園

二つ目はフランスの定番の観光地であるヴェルサイユ宮殿です。

ルイ14世が建てたバロック様式の宮殿で、「鏡の間」を始めとする贅の限りを尽くした部屋がいくつも並んでいます。

第一次世界大戦の締結となったヴェルサイユ条約など歴史的にも重要な場所とも言えます。

宮殿の豪華さはさることながら、庭園も同じくらい見どころが多くこれもまた世界遺産に登録されています。

何より庭園はとにかく広く、敷地面積1,000ha、東京ドームおよそ220個分の広さと言われています。

その中にはマリーアントワネットが住んでいたプチ・トリアノンや彼女のために作られた農村や牧場まであります。

人気の観光地のため当日券を買おうとすると行列に並ぶことになるのでネットで事前に購入するか、期間中いくつもの美術館や博物館に使えるパリ・ミュージアム・パスを持っていればそのまま入場口に進めるのでスムーズに見学が行えます。



③ナンシーのスタニスラス広場、カリエール広場、アリアンス広場

フランス北東部にある都市ナンシーの3つの広場が世界遺産に登録されています。

3つの中で一番有名なのがスタニスラス広場で、市庁舎、美術館、オペラ座に囲まれている街の中心とも言える場所です。

広場の中央にはこの広場を作るよう命じたルイ15世の義父にあたるロレーヌ公スタニスラスの銅像が建っています。

アールヌーボーが開花した都市としても有名で、街のいたるところにアールヌーボーの装飾が見られます。

このスタニスラス広場にもロココ様式を取り入れた鉄柵や建物が並んでいます。

2つ目のカリエール広場はスタニスラス広場のすぐ北にある長方形の広場で、どちらかと言えば並木道のように感じられます。

3つ目のアリアンス広場はスタニスラス広場からは南東に位置し一番小さく、中央に噴水があるくらいで地元の人の憩いの場として使われています。

カリエール広場
アリアンス広場


④ストラスブールのグラン・ディルからノイシュタットまでの欧州都市の一風景

フランス北東部、ドイツにほど近いアルザス地方の主要都市ストラスブールも世界遺産に登録されています。

ストラスブールの旧市街と呼ばれるエリアはイル川に囲まれていることから大きな島「グラン・ディル」と呼ばれています。

このエリアには大聖堂やプチ・フランス、ショッピングストリートなど観光においても生活においても重要な拠点となっています。

冬に開催されるクリスマスマーケットはフランスでも各地で開催されますが、ストラスブールのクリスマスマーケットは他の都市よりも規模もあり雰囲気もあるので訪れるならばクリスマスシーズンがオススメです。

プチ・フランス


⑤アルルのローマ遺跡とロマネスク様式建造物群

フランス南部のプロヴァンス地方にあるアルルは古代ローマ時代には大都市として栄えており、その頃の遺跡が世界遺産に登録されています。

特に観光でも目玉とされている円形闘技場や古代劇場は現在もコンサートなどのイベント会場にも利用されています。

ローヌ川近くにはコンスタンティヌス帝の時代に作られたテルマエもあり、ローマ時代をフランスにいながら感じることができます。

また、ゴッホが滞在していた町としても有名で、彼の絵のモデルになった場所が今もいくつか残されています。

円形闘技場
古代劇場



まとめ

今回はモン・サン=ミッシェルやヴェルサイユ宮殿などフランスの人気の観光地が登場しました。

他の町も観光地として人気で見どころが多い所なのでオススメです。

次回はどんな世界遺産が登場するのかお楽しみに!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA