ヴィシー観光ルート

ヴィシー  Vichy

【町の説明】

フランス中央部にある温泉の町。温泉と言っても入浴する場所があるわけではないが、飲む場所が設けられている。第二次世界大戦時は傀儡(かいらい)政府としてこの町が選ばれた。ナポレオン3世が療養地として利用していた歴史もある。

【オススメ度】

 ★★★☆☆

【所要時間】

 2時間半

【費用】

 0€

【疲れやすさ】

 ★★★☆☆

【観光ルート】



【スタート】

①ヴィシー駅

Gare de Vichy

★駅前の道を道なりに進むこと15分。



②オール・デ・スルス ※冬は閉館

Hall des Sources

所要時間:40分 費用:0€

開館時間:6~19時半(日曜日は7時半~) 休館日:冬場

この町のさまざまな温泉を試飲できる施設。硫黄など独特な匂いを発するものもあるため注意が必要。温度も熱いものもある。試飲だけでなく建築様式も見どころがある。

★公園を抜けて最初の十字路を左折(南)。徒歩5分



③アメリカハウス

Maisons anglaises

所要時間:5分 費用:0€

アメリカ風の家が建ち並ぶ通り。1864年にナポレオン三世の将校のために建てたとされている。

★最初の交差点を右折して突き当りを左折する。



④皇帝の別荘

Les Chalets de l’Empereur

所要時間:5分 費用:0€

ナポレオン3世が滞在したとされる別荘。この通りには1860年代に建てられた豪華な邸宅が合計6軒並ぶ。スイス風やイギリス風と様々な様式を見ることができる。

★左手の建物と公園の境目に来たら左の通りに進む。



⑤ベルギー通り

Rue de Belgique

所要時間:5分 費用:0€

赤レンガで造られたベルギー風の家が並ぶ通り。

★ベルギー通りを抜けると②がある公園に戻る。この公園に沿って進むと右手に教会の塔が見えてくるので、その道(ポルト・ドゥ・フランス通りRue Porte de France)に入り、最初の道を左折(東)。全体で徒歩15分。



⑥サン・ブレイズ教会

Église St-Blaise

所要時間:20分 費用:0€

開館時間:8~19時半 休館日:なし

近代的な外観をした教会。中に入ると壁一面のステンドグラスに圧倒される。床や柱には青色が取り入れられ、天井画も繊細に描かれている。教会の裏手に行くと古い教会も見学できる。

★教会の前の道を少し進み右折(南)して坂を下っていくと公園がある大きな通りに出る。その通りに出たら左(東)に曲がる。徒歩10分。



⑦クレスタンの源泉

Source des Célestins

所要時間:15分 費用:0€

宮殿のような外観をした源泉所。この町のクレスタン水を飲むことができる。蛇口をひねれば出て来るが、炭酸水なので苦手な方は注意。

★⑦の庭園の階段を上ると元のルートに復帰する。そのまま道になりにまっすぐ進むと大通りと合流する。徒歩10分。



⑧カジノ(外観のみ)

Casino du Grand café

所要時間:5分 費用:0€

②の公園にあるカジノ。レストランも入っている。

★カジノの横の道から中心街に入り真っすぐ進む。教会、広場を突き抜けて行けば駅に戻る。徒歩15分。



【ゴール】

ヴィシー駅

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA